マスク不足、マスクの材料不足を解消するハンドメイドのアイデアを募集するキャンペーンを開始!

 手芸やアクセサリーなどのハンドメイドに特化したEC&コミュニティプラットフォームアプリ「croccha」(クロッチャ)は、本日よりマスクの作り方のアイデアを募集するキャンペーンを開始し、マスクの作り方・材料のバリュエーションを増やし、マスクの作り方を広く伝えていく活動を行って参ります。
 


 ■手作りマスクが流行するも、マスク用手芸材料も不足
 コロナウィルス感染症の流行を背景にマスクの使用機会の激増、転売目的の買い占めなどにより、空前のマスク不足が続いております。手芸を得意とする多くの方々からマスクの作り方がSNSや様々な媒体で紹介されました。マスクが手に入らない方々は、マスクの自作を始めましたが、手作りマスクの材料となるガーゼ生地、ゴム紐も多くの手芸店で在庫がなくなる事態になっています。手作りマスクのウィルスの予防効果は薄いですが、花粉症の対策の時期とも重なり、マスクの必要性は非常に高まっています。

 croccha(クロッチャ)ではより多くのマスクの材料となる代用品のアイデアを集める為、キャンペーンを実施し、マスクが手に入らない人々に作り方を広く知って頂く機会を提供します。
 

※crocchaに投稿されている手作りマスクの一例
材料とともに作り方のテキスト、動画などが投稿されています。


■マスクの作り方を教えて頂いた方、全員にcrocchaより薄謝を進呈
 ハンドメイドの作り方サイトを運営するtryangle株式会社として、現在のこの状況において、社会に対して出来ることを考えた結果、作り方をより多く集め、作りたい人々に作れる環境を少しでも作っていくことだと考えております。このキャンペーンに賛同頂き、作り方を投稿頂いた方、全員に薄謝を提供する予定です。

 ■tryangle株式会社の「croccha」(クロッチャ)とは
 「つくろう」と「チャット」のふたつの言葉から誕生した「croccha」(クロッチャ)は、ハンドメイドを作る人々が作品を通して繋がる全く新しいプラットフォームです。現在5,000を超える作品が投稿されています。
 作り方や材料を共有できるだけでなく、材料をそのまま購入できるEC機能が備わっており、ハンドメイドの可能性を大きく広げるアプリです。
 投稿された作品には使用した材料が販売しているECサイトへのリンクがついているので、検索しなくても材料を購入することができるほか、材料を販売している企業の最新情報やトレンドまで確認できます。

PC版URL:https://web.croccha.com/
アプリURL
iOS版 :https://apps.apple.com/jp/app/croccha/id1420803859
アンドロイド版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.croccha.app


【tryangle会社概要】
会社名     : tryangle株式会社(トライアングル株式会社)
代表者   : 代表取締役 藤原 真吾
所在地     : 大阪府大阪市紅梅町2-17 第8田渕ビル3階
事業内容   : ハンドメイドに特化した作り方、材料のEC&コミュニティプラットフォーム「croccha」の企画・開発・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. tryangle株式会社 >
  3. マスク不足、マスクの材料不足を解消するハンドメイドのアイデアを募集するキャンペーンを開始!