定額制テイクアウトコーヒーの提供を開始

イジゲン株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役CEO:鶴岡英明、以下「イジゲン」)は、サブスクリプション型のカフェ「the scramble(所在地:大分県大分市、店舗責任者:鈴木将太郎、以下「スクランブル」)」にて、2019年8月22日より定額制のテイクアウトコーヒーの提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

  • 提供するサービスについて
本サービスは、月額2,160円(税込)をお支払いいただくと平日8:00〜15:00の間で、テイクアウトのホットコーヒーまたはアイスコーヒーが飲み放題でご利用いただけます。

スクランブルは大分駅から徒歩5分の距離にあるため、大分駅付近にお勤めの方に出勤前やランチ休憩の際、気軽にお立ち寄りいただけます。どんなテイストのコーヒーを提供しているのか気になる方はご試飲いただくことも可能ですので、是非お気軽にお越しください。
 

スクランブル外観スクランブル外観

【ご利用方法について】
スクランブルの定額制サービスは、「always ( https://always.fan/ )」にて提供しております。「always」にアクセス後、スクランブルの定額サービスを購入。店舗にご来店の際、パスを提示することで利用が可能です。

スクランブル Webページ:https://always.fan/services/431
 
  • 定額制サービスを始めた目的
スクランブルに行くことでサブスクリプションを利用する「体験」をしていただき、人々にサブスクリプションの理解を深めていただくことが目的です。そして、サブスクリプションをより身近なものとして認識してもらい、人々の日常生活を豊かにする当たり前のものとして生活に浸透させていくことを目指します。

イジゲンは、様々な店舗のサブスクリプションサービスを販売・購入できるサブスクリプションプラットフォーム「always」を開発・運営しています。スクランブルはサブスクリプション型店舗として、これから増えていくであろうサブスクリプションサービスを提供する飲食店のロールモデルとして成功事例をつくってまいります。
 
  • alwaysについて
「always」は、あらゆる決済ニーズに応えるべく、「サブスクリプション決済のデファクトスタンダードになる」ことをビジョンとし、「あらゆるサブスクリプションサービスを一つにまとめる」ことをミッションとしています。2019年4月にサービスリリースされ、九州地方・関西地方を中心に約4ヶ月で登録店舗が300を超えました。1人でも多くの人にサブスクリプションサービスを利用してもらうことで、人々がサブスクリプションを利用した生活を当たり前のものにすることを目指し、サブスクリプションの決済圏を「always」でつくってまいります。
 
  • 店舗情報 / 会社概要について
【スクランブル 店舗情報】
店名 :the scramble
店舗責任者:鈴木将太郎
所在地 :大分市金池町2-1-8 DBビル101( https://goo.gl/maps/Yds81BRykYNvrEPb7
アクセス: 大分駅より徒歩5分
Facebook:https://www.facebook.com/thescramble2019/

【イジゲン 会社概要】
社名 :イジゲン株式会社
所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F
設立 :2013年11月
資本金 :424,516,000円(資本準備金を含む)
代表者 :代表取締役CEO 鶴岡英明
事業内容:サブスクリプションプラットフォーム「always」の開発・運営、飲食店の経営
ホームページ:https://ijgn.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イジゲン株式会社 >
  3. 定額制テイクアウトコーヒーの提供を開始