不動産投資事業を行うアズ企画設計。南青山五丁目の一棟収益不動産を取得

不動産投資事業を行う、株式会社アズ企画設計(東京本社:東京都千代田区内神田、代表取締役:松本 俊人)は、2021年9月30日、南青山の一棟収益不動産を取得したのでお知らせいたします。
■南青山一棟収益不動産について

外観外観

 東京都港区南青山五丁目に位置する、事務所とレジデンスを有する一棟収益不動産を2021年9月30日に取得いたしました。この物件は表参道駅より、徒歩5分と駅近物件となっており、1、2 階事務所は交通のアクセスがよく、更に居住部分は骨董通りから奥まった位置に面しているため静かな佇まいとなっております。

 

<<展開について>>
 取得した不動産につきましては弊社が得意とするリノベーションを中心とした、物件の維持管理と保守を含めたバリューアップを行い、事業化いたします。

■株式会社アズ企画設計について
 経営理念である『空室のない元気な街を創る』を念頭に、主要事業である不動産販売事業で収益改善が必要な不動産を取得し、空室の再生、地域の再生、さらには事業・企業の再生へと取組んでいます。

 

東京本社 :東京都千代田区内神田
代表者  :松本 俊人
事業内容 :不動産販売事業/不動産賃貸事業/不動産管理事業
証券コード:JASDAQ(スタンダード) 3490
Webサイト:https://www.azplan.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アズ企画設計 >
  3. 不動産投資事業を行うアズ企画設計。南青山五丁目の一棟収益不動産を取得