大修館書店、高校教員向けセミナー「探究の最新動向と堀川高校の事例紹介」を11月7日に開催

会場(大阪)参加・オンライン参加を選べるハイブリッド形式で開催

株式会社大修館書店(代表取締役社長:鈴木一行)は、高校及び中高一貫校・教育委員会の先生を対象としたセミナー「探究の最新動向と堀川高校の事例紹介」を11月7日に開催します。
まもなく高校で必履修となる「総合的な探究の時間」を巡る状況の解説と、京都市立堀川高校・紀平武宏先生による探究の事例紹介に加え、来春リリースするオンライン型探究教材”アクチュアル”の詳しい情報もご案内します。
また、リアル会場では、セミナー終了後"アクチュアル"の操作体験会を実施します。
皆さまのご参加をお待ちしております。

【開催概要】

〇開催日時:11月7日(日) 14:00〜15:30

 *リアル会場では16:30まで操作体験会を実施
〇開催会場:リアル・オンラインのハイブリッド開催
 *リアル会場=AP大阪茶屋町(大阪府大阪市北区茶屋町1-27. ABC-MART梅田ビル8F)
 *オンライン=Zoomを使用
〇参加定員:会場参加30名/オンライン参加50名

〇参加対象:高校・中高一貫校・教育委員会の先生

〇参加費:無料
 *当日は商品開発のためのアンケートにご協力いただきます。

出典:文部科学省「高等学校学習指導要領解説【総合的な探究の時間編】」出典:文部科学省「高等学校学習指導要領解説【総合的な探究の時間編】」

 

【プログラム】(予定)

1. 探究の最新動向:米田謙三(関西学院千里国際中等部・高等部教諭/”アクチュアル”編集委員代表)

2. “アクチュアル”最新情報:大修館書店
3. 堀川高校の事例紹介:紀平武宏(京都市立堀川高等学校教諭/"アクチュアル"編集委員)

 

【お申込み】
以下のURLからお申込みください。お申込みの前にPeatixへログインする必要があります。
https://actual-taishukan-1107seminar.peatix.com/view

"アクチュアル"とは?

アクチュアルトップ画面アクチュアルトップ画面

"アクチュアル"は、大修館書店が来年2022年4月にリリースするオンライン型探究教材です。2022年度新1年生から高校で完全実施となる「総合的な探究の時間」、そして同じく2022年度から高校で本格化するICT活用――"アクチュアル"はこうした学びや環境の変化をサポートします。

アクチュアルセミナー第1弾、動画配信中!
大修館書店では"アクチュアル"に関するセミナー第1弾として、3回にわたる連続セミナーを8月に開催しました。このセミナーの模様は一部を除き動画のアーカイブ配信を行っています。動画は以下の「探究WEBマガジン」でご視聴可能です。
探究Webマガジン:https://www.taishukan.co.jp/tankyu/media/

特設サイト&メールマガジンで情報発信中!

"アクチュアル"の最新情報は以下の特設サイトで随時発信しています。また、メールマガジンでも"アクチュアル"や探究の最新情報をお届けしています。メールマガジンは以下の特設サイトから購読のご登録が可能です。

大修館書店 教科書・教材サイト「探究活動」:https://www.taishukan.co.jp/tankyu/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大修館書店 >
  3. 大修館書店、高校教員向けセミナー「探究の最新動向と堀川高校の事例紹介」を11月7日に開催