事業再構築補助金卒業枠採択のORKAホールディングスがエンジェル投資家より資金調達を実施

~青柳和洋氏と近野孝大氏が非常勤取締役に就任、ヘルスケア関連D2Cプロジェクトを始動~

 「革新的技術を一般化し、社会問題の解決に貢献する」をミッションに掲げる研究開発型企業のORKAホールディングス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 : 神谷卓宏、以下 ORKA)は、エンジェル投資家2名よりエンジェルラウンドでの資金調達を実施したことをお知らせいたします。
また、新たに非常勤取締役に連続起業家で投資家の青柳和洋氏、介護・ヘルスケア関連に豊富な経験を有する近野孝大氏を迎え、研究成果を基にしたヘルスケア関連D2Cプロジェクトを始動致します。
 今後も社会問題の解決に貢献すべく、ORKAは健康に関する様々な研究を行い事業化することで、ヘルステック界のリーディングカンパニーへと成長を図ってまいります。

 

■ヘルスケア関連D2Cプロジェクトについて
 ORKAは創業以来、医科学データを基に社会問題の解決に貢献することを目的とした研究開発を行ってまいりましたが、ウィズコロナをはじめとした社会の変化に柔軟に対応し、研究成果を基にしたプロジェクトを自ら推進することに致しました。本取り組みは、新分野展開を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有したことが高く評価され、経済産業省が実施する「事業再構築補助金」の卒業枠にも採択されております。


■代表取締役 神谷卓宏
生理学者・医科学研究所主任研究員。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了後、京都大学大学院人間・環境学研究科細胞生物学・生命科学研究室共同研究者として生理学研究に従事。ヒトの脳波や内分泌系の応答、超音波法による画像解析など「運動療法が生体反応に与える影響」を研究テーマにしている。
2014年に「大学の研究所を株式会社で」をテーマに倫理委員会より許可を受けた施設「ORKA」を設立。
医科学データを基に、社会問題の解決に貢献することを目的とした研究開発をはじめ、バイオマーカー検査の解析受託、ヘルスケアアプリ、フィットネスクラブなど、健康増進を実現するための各種サービスを提供。
ForbesJAPANやDiscoverJapanにて「旬な男たち」「新時代をつくるクリエイター」として取り上げられる。


■投資家について

青柳和洋氏
電通国際情報サービス、デロイト トーマツ コンサルティングなどを経て、イグニション・ポイントを設立。8年間で多数のスタートアップ・グループ会社を創出。2022年5月にスタートアップ4社をMBOし、イグニション・ポイントグループを電通グループに売却。2019年より展開している投資会社Blue Goats CAPITALを中心に企業投資、事業創出活動を本格化させている。

近野孝大氏
プラスワンソリューションズ株式会社創業者。
事業継承から、わずか5年で介護施設向けとなるクラウド型SaaSプロダクト『ナーシングネットプラスワン』を構築させ、プラスワンソリューションズを東証一部企業LITALICOへ売却。
自らの経験を活かし社会貢献を掲げ、業種・業態にこだわらず幅広い投資支援を実施。
2022年より、投資会社TK investment 代表取締役に就任。


■ORKAホールディングス株式会社
<会社概要>
会社名:ORKAホールディングス株式会社(https://dlcj.co.jp
代表取締役:神谷卓宏
設立:2014年5月
所在地:東京都目黒区上目黒2-43-18NAKAME GALLERY STREET


<本件に関する問い合わせ先>
ORKAホールディングス株式会社 広報担当 木村
TEL:03-6260-9115 E-mail:info@dlcj.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. ORKAホールディングス株式会社 >
  3. 事業再構築補助金卒業枠採択のORKAホールディングスがエンジェル投資家より資金調達を実施