12歳で社長を目指した中学生の起業ストーリー『「今」をあきらめない生き方』書籍化のお知らせ

株式会社クリスタルロードの取締役社長を務める現役中学生、加藤路瑛が書籍『「今」をあきらめない生き方 12歳で社長を目指した中学生の起業ストーリー』を出版クラウドファンディング 「エクソダス」より出版しました。

当書籍は、株式会社エクソダスが提供する出版クラウドファンディング「エクソダス」にてプロジェクトを実施し、2019年7月3日の開始から30日間で348名より2,572,500円の支援をいただくことによって出版が実現しました。

初版はクラウドファンディングの支援者のみに限定しており、今後の重版に関しては、状況に応じて決定いたします。また、イベント企画や書店などから、まとまった部数をリクエストいただければ重版可能ですので、お問い合わせください。

  • 著者プロフィール


加藤路瑛(かとうじえい)2006年2月うまれ。12歳の時に起業し、株式会社クリスタルロードの取締役社長に就任。代表権を取れない年齢のため、親が代表取締役、子どもが取締役社長になる起業スタイルを「親子起業」と名付け、子どもの起業や親子起業の面白さを伝えている。「今」をあきらめない社会を作ることをビジョンに掲げ事業を展開、メディア出演や講演活動も行っている。メディア運営や18歳以下専用のクラウドファンディング事業を経て、現在は応援ファンディング「チャレンジファン」の運営と感覚過敏研究所を立ち上げ、所長に就任し、感覚過敏がある人たちが暮らしやすい社会を作ることに力を注いでいる。
 

  • 書籍情報​


書籍名:「今」をあきらめない生き方

著者名:加藤路瑛
発行:2020年3月18日

出版社:株式会社エクソダス

販売:初版はクラウドファンディングの支援者のみ。重版は状況次第。

・EXODUSプロジェクトページ
https://camp-fire.jp/projects/view/132464
・書籍専用ページ
https://exodus.crystalroad.jp/

 
  • 株式会社クリスタルロードについて
年齢やお金を理由に「今」をあきらめなくていい社会を作ることをビジョンに掲げ、メディア運営やクラウドファンディング事業に取り組んできました。社長である加藤路瑛が12歳の時に親子起業のスタイルで設立した会社であり、中学生の視点から新しい挑戦をし続ける企業です。

名称:株式会社クリスタルロード 
代表取締役:加藤咲都美

取締役社長:加藤路瑛
所在地:東京都中央区日本橋横山町6−14 日本橋地下実験場
設立:2018年12月13日
資本金:1,000,000円
事業内容:やりたいこと支援事業

URL:https://crystalroad.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリスタルロード >
  3. 12歳で社長を目指した中学生の起業ストーリー『「今」をあきらめない生き方』書籍化のお知らせ