データ分析を専門とするDAPが、小売・アパレル業界向けに需要・値引き予測「Sell.NAVI」の予約受付開始!

〜 操作は簡単!商品データを登録するだけ!値引き効果も考慮した需要予測が可能に! 〜

報道関係各位
2020年02月25日
株式会社ディーエーピー

株式会社ディーエーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:今井 隆太郎)は、需要・値引き予測「Sell.NAVI」の事前予約受付を開始いたしました。今回発売する「Sell.NAVI」は、小売・アパレル業界向けに需要予測に加えて、値引き予測・効果を提供します。
予約方法は、下記「Sell.NAVI」予約受付方法」を参照してください。



値引き効果予測SellNAVI概要と3つの特徴
POSデータ・商品マスタ・店舗情報のデータを登録するだけで、AI/機械学習により商品の売上を予測することができます。予測結果はグラフで可視化され、CSV形式でのファイル出力も可能です。
[Sell.NAVIの特徴]
1. 操作がシンプル!商品情報を登録するだけで、需要予測が可能!
2. 約10%の売上改善見込み!値引きによる売上効果を予測!
3. 結果はダッシュボードでの可視化、csv出力で他サービスとの連携も可能!
 

 

 



小売・アパレル業界における値引きの課題
これまで小売・アパレル業界での値引き金額は、在庫消費という目的から現場の経験値を頼りにすることが多かった。しかしながら、過剰な値引きによる損失や値引き不足による機会損失が見えず、現場責任者やエリア担当者の頭を悩ませていた。Sell.NAVIの需要予測モデルは、商品属性に対する値引き率を可視化します。これにより、売上利益率の改善、および在庫回転率の向上が見込めます。

 

 


値引予測モデルの概要
売上予測モデルは、大きく3つの柱(値引き、売上傾向、売上予測)から成り立っています。
POSデータおよび商品マスタと、天気・気温情報、競合の状況や周辺地域のイベントなどの情報から、値引き・値上げを算出します。また、過去の季節要因と平日や休日から商品ごとに売上傾向を学習します。
これらの値引き・値上げ額と過去の売上傾向を元に、未来の天気や気温、競合状況や地域のイベント情報を用いて売上を予測します。



操作は簡単!ログインして商品データを投入するだけ
システム構築することなく、Webアプリケーション上でメールアドレスとパスワードを入力して使用できます。また、操作簡易性に加えて低コストでの運用が可能です。
 




Sell.NAVI予約受付方法
予約開始日:開始済み
予約方法:以下のお問い合わせURLにアクセスし、題名欄に「Sell.NAVIの予約」と記入して「送信」ボタンを押してください。
URL:http://dap-analysis.co.jp/contact/

Sell.NAVIソリューション概要
発売開始日:2020年3月末(予定)
販売方法:まずは上記URLへ予約登録をお願いします。

会社概要
会社名:株式会社ディーエーピー
所在地:東京都新宿区
代表者:今井 隆太郎
設立:2019年5月
URL:http://dap-analysis.co.jp/
事業内容:データ分析の力でクライアントの業務を効率化することをミッションに、AIを活用した業務効率化システムやアナリティクス事業を展開しています。


本リリースに関する報道お問い合わせ先
以下お問い合わせURLより、題名欄に「Sell.NAVIリリースのお問い合わせ」と記入し、「送信」ボタンを押下してください。
URL:http://dap-analysis.co.jp/contact/
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DAP >
  3. データ分析を専門とするDAPが、小売・アパレル業界向けに需要・値引き予測「Sell.NAVI」の予約受付開始!