【9月1日(火)】しごとのプロ出版株式会社が、「片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質」のオンライン出版記念イベントを著者の大村信夫氏と共同開催

〜テレワーク・リモートワーク時代に必須の「片付け」について「延べ2,000人以上が受講、96%超の満足度を誇るワークショップ」をもとにビジネスパーソンに役立つ片付けメソッドを公開〜

デジタル媒体でのコンテンツプロデュース業を手掛けるしごとのプロ出版株式会社は、9月1日(火)20時から1時間半にわたり、「片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質(インプレス刊)」を2020年7月30日(木)に出版した大村信夫氏とオンライン出版記念イベントを共同開催いたします。講師の大村氏は約半年間にわたる完全在宅のテレワーク経験から、「テレワークにおける生産性は職場、家庭の片付けの度合いと比例する」と結論、そこでテレワーク時代の片付けを提唱しています。
昨今のテレワーク・リモートワークで重要視されているのが「労働環境」、ネット環境や機器の整備だけでなく、仕事に集中できる環境づくりとして「片付け」をする人が増加しています。

今回のイベントでは、著者大村信夫氏による、「延べ2,000人以上が受講し、96%超の満足度(5段階評価4以上)を誇るワークショップ」をベースにした片付けメソッドのコンテンツ、そして大村氏と弊社代表の大坪の対談形式で「片付け×ビジネス」をテーマに大村氏の片付けメソッドがビジネスにどう役立つのかを掘り下げます。
 


大村信夫氏は、家電メーカーに勤務しながら昨今の新しい働き方として注目される「複業・パラレルキャリア」「子育てとの両立」を多様に取り入れ実現している、今後のビジネスパーソンのモデルとなるような存在です。

活動において、「モノを整理することで『心』や『思考』も整理され、プライベートや仕事の進め方、人間関係など人生全体に好循環が生まれる」ことを提唱、また会社から兼業を認められ、「片付け」だけでなく「仕事の生産性向上術」「パラレルキャリア実践術」などの多岐にわたるテーマで日本全国を東奔西走しています。

しごとのプロ出版株式会社は、大村氏のように自身の得意分野やスキルを生かし、社会に役立つコンテンツを発信する方を応援し、新しい働き方、新しい社会貢献を目指す全てのビジネスパーソンを応援すべく、今後もイベント開催や弊社メディアでの発信に注力してまいります。
  1. プレスリリース >
  2. しごとのプロ出版株式会社 >
  3. 【9月1日(火)】しごとのプロ出版株式会社が、「片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質」のオンライン出版記念イベントを著者の大村信夫氏と共同開催