AI・ディープラーニングを用いたオープンソースソフトウェア「SDTest」の実績と自動外観検査用ハードウェアの開発

「SDTest」と自社開発のハードウェアを組み合わせることによって、各社に合わせた自動外観検査の導入がより容易に

 株式会社RUTILEAは、AI・ディープラーニングを用いたオープンソースソフトウェア「SDTest」を昨年9月にリリースし、これまで500社以上からダウンロードされました。また外観検査の自動化を実現させたワークは多岐にわたり、現在も22件が進行中。また、より各社の検査環境に合わせたハードウェアや検査装置の開発も行っており、現在5件の納品が完了しています。

            (開発したエンドミルの検査装置の様子)

 

            (開発したダイカスト製品の検査装置: STG社との共同開発)


 株式会社RUTILEAは、AI・ディープラーニングを用いた外観検査ソフトウェア「SDTest」を昨年9月にリリースし、約半年間でダウンロード数が500社を突破しました。これまでに外観検査の自動化を実現させた案件は、絵柄入り煎餅の印刷ズレやエンドミルの傷、製品音のノイズ、錠剤の個数、ダイカスト製品の傷や打痕、流動軸受の傷など多岐にわたり、現在では22件の案件が進行中です。

 より多くの検査工程の自動化を実現するために、弊社ではソフトウェア開発にとどまらずハードウェアの開発も行っています。従来高価であった産業用照明や治具を3Dプリンターを用いて開発することによって、コスト面を抑え、自動外観検査の導入を従来製品より容易にしました。さらに、各社の要望に応じた検査の自動化を実現するための検査装置の開発も同時に行っています。
  • 会社概要
商号: 株式会社RUTILEA (ルティリア)
代表者: 矢野 貴文
本社所在地: 〒606-8396 京都府京都市左京区下堤町82 恵美須ビル 3階
ホームページURL: https://www.rutilea.com/
お問い合わせ先: contact@rutilea.com (担当者: 志岐)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社RUTILEA >
  3. AI・ディープラーニングを用いたオープンソースソフトウェア「SDTest」の実績と自動外観検査用ハードウェアの開発