武侠コスプレイヤー、浅草寺に現る

皆さんも知っているであろう、「武侠」とは中国人特有の文化の一つで、決して日本で拒絶されるような意味合いは含まれていない。9月11日、中国の人気武侠ゲーム『JX3:指先の江湖』の人気キャラクターのコスプレイヤーが浅草でフラッシュモブを行ない、現場は大いに盛り上がった。今回彼女たちはゲーム中の武侠キャラクターになりきり、ダンスを披露。多くの観衆に囲まれ、中国の武侠ゲームへの注目も集めた。

SEASUNは絶大な人気を誇る中国スタイルのゲーム『指先の江湖」を東京ゲームショウ2019にて公開。この度海外から来日した武侠ゲームで、SEASUNはその中の一つにあたる。何年も前からSEASUNはずっと中国伝統の武侠文化を発展させることに努めてきた。ゲームというコミュニケーションスタイルを通して、中国らしい壮大なストーリー設定、独特な中国ゲームの雰囲気、本土屈指の武侠同人文化やゲームと無形文化遺産のコラボレーションなどが織り成す内容に触れてもらいたい。

『JXオンライン』から始まったゲームが今では『JX3:指先の江湖』まで辿り着き、ゲーマー達が幼い頃に夢見た武侠の世界に触れることができるようになった。彼らが次から次へと雄大で美しい武侠の世界を作り出し、想像を現実にしていくのである。世界的にも非常に有名な東京ゲームショウでSEASUNはどのような目玉パフォーマンスで人々を魅せるのか、ゲーマー達が長いこと期待を寄せていた新たな作品たちからどのようなサプライズがあるのか、是非とも楽しみにしていただきたい。

  1. プレスリリース >
  2. 西山居(XiShanJu) >
  3. 武侠コスプレイヤー、浅草寺に現る