1月19日(日)開催! 国立劇場1月邦楽公演『邦楽鑑賞会―三曲の会―』 《新ざらし》出演者インタビュー

国立劇場開場以来、毎年開催している『邦楽鑑賞会』。今回も日本の伝統芸能の第一線で活躍する演奏家が、新春の国立劇場に揃います。

1月19日(日)『邦楽鑑賞会―三曲の会―』《新ざらし》の出演する亀山香能・山登松和へのインタビュー動画を公開しました。
1月19日(日)『邦楽鑑賞会―三曲の会―』《新ざらし》に出演する亀山香能・山登松和へのインタビュー動画です。今回演奏する曲の思い出や公演にかける意気込みを語っています。

こちらをご覧ください
 


 風韻豊かな三曲の音色が彩る新春の国立劇場で、優雅なひと時をお楽しみいただけます!



【公演詳細】
国立劇場1月邦楽公演『邦楽鑑賞会 ― 三曲の会 ― 』
 



日時:令和2年1月19日(日) 午後1時30分開場、午後2時開演
会場:国立劇場小劇場

<演奏曲>
雲井弄斎 (くもいろうさい)
箏=福田栄香

筆の跡 (ふでのあと)
三絃=藤井泰和  尺八=徳丸十盟

新ざらし (しんざらし)
箏=亀山香能 三絃=山登松和

鹿の遠音 (しかのとおね)
尺八=川瀬順輔・川瀬庸輔

長恨歌曲 (ちょうごんかのきょく)
箏=萩岡松韻・岸辺美千賀・伊藤松超  三絃=鈴木厚一  胡弓=川瀬露秋

新青柳 (しんあおやぎ)
箏=米川敏子  三絃=菊原光治  尺八=青木鈴慕


「日本博」主催・共催型プロジェクト 2019年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
主 催=文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会(国立劇場)

HP https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2019/21105.html



Traditional Japanese Music Programme - Sankyoku-no-kai (Sankyoku Session) -

Date : January 19(Sun.), 2020
Time : 2:00 p.m. - 4:40 p.m.  * End time is an estimate and may vary.

Hōgaku Kanshōkai is a program of excellent musical performances that has been presented since the National Theatre opened. Leading musicians from the various Japanese traditional music fields gather onstage to render many unrivaled performances. Please enjoy the elegant moments of the New Year with the performance of tasteful Sankyoku.
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立劇場 >
  3. 1月19日(日)開催! 国立劇場1月邦楽公演『邦楽鑑賞会―三曲の会―』 《新ざらし》出演者インタビュー