京都にゆかりのある生徒・学生のためのアートマーケット「ARTAOTA 2021」出展アーティスト募集開始!<8/17まで>会場は京都・九条湯

6月21日(月)よりARTAOTA公式サイトにて募集開始

MUZ ART PRODUCE(京都市中京区、代表:カルドネル佐枝)が企画・運営する学生アートマーケット「ARTAOTA(アータオタ)」。第2回目の開催となる今回は、「京都にゆかりのある生徒・学生」へと募集対象を拡大。募集期間は8月17日(火)まで。現代アートフェア「Art Collaboration Kyoto」と連携し、若手アーティストとアート業界のエキスパートを結びつけます。

ARTAOTA(アータオタ)は、生徒や学生などの肩書きを持つ人が出展するアートマーケットです。新型コロナウイルス感染症の影響で制作スタイルの変更を余儀なくされた学生アーティストたちの発表の機会を設けると同時に、今後活躍の見込みがある才能あふれる表現者をアートのエキスパートがいち早く発掘することを目的とします。

第2回目となる今回のARTAOTAは、初回に引き続き、京都・南区にある元銭湯「九条湯」での開催を予定しております。どこか懐かしい日本の建築空間と、学生のみずみずしい感性で制作された現代アート作品との交わりは、計り知れない化学変化を生み出すことでしょう。

(第1回 ARTAOTA 展示風景 Photo by Kanta Nakano)(第1回 ARTAOTA 展示風景 Photo by Kanta Nakano)

 

ARTAOTAでは、応募学生の国籍、芸術経験の有無を問わず、既成の枠組みに捉われない自由な感性で創作された作品を歓迎します。また、京都で新たに始まる国際的な現代アートフェア「Art Collaboration Kyoto」との連携により、アートを中心とし、地域や世代、ジャンル、教育機関の枠を超えた交流が生まれることを期待します。

会期中には交流会が行われる予定で、制作段階にとどまらず、市場におけるアートのあり方について意見交換をする機会を提供するなど、学生アーティストのさらなるステップアップの機会を総合的にサポートします。

(第1回 ARTAOTA 展示風景 Photo by Kanta Nakano)(第1回 ARTAOTA 展示風景 Photo by Kanta Nakano)

さらに今回のARTAOTAでは、募集対象を「京都府内に在住・在学中の生徒・学生」から、居住地や所属に関わらず「京都にゆかりのある生徒・学生」へと拡大し、より多彩かつオリジナルな作品が出品されることを期待します。募集の詳細はARTAOTA公式サイトをご覧ください。

▼ ARTAOTA 2021 開催概要
  • 開催予定日時:2021年11月4日(木)〜7日(日) 11〜19時(最終日は15時)
  • 会場:京都・九条湯(京都府京都市南区東九条中御霊町65)
  • 入場料:検討中
  • 連携:Art Collaboration Kyoto
  • 後援:京都市(予定)、京都市教育委員会(予定)
  • 主催:MUZ ART PRODUCE <https://muz-art.jp/>
  •  ARTAOTA公式サイト:<https://artaota.jp/>

▼ ARTAOTA 2021 出展アーティスト募集概要
お問い合わせ先
ARTAOTA事務局/MUZ ART PRODUCE
E-mail: info@artaota.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. MUZ ART PRODUCE >
  3. 京都にゆかりのある生徒・学生のためのアートマーケット「ARTAOTA 2021」出展アーティスト募集開始!<8/17まで>会場は京都・九条湯