法人クレジットカード利用者に関する調査結果【2020年版】

法人クレジットカードの保有率や使用カードについての調査を行いました。

法人向けクレジットカード情報サイト「法人カード調査部」(https://xn--lckzad9dr8a1w931s1v2c.com/)を運営する株式会社LITEは、法人代表者・個人事業主を対象に、法人クレジットカードについてのアンケート調査を実施しました。
■調査概要
  • 調査対象:法人代表者もしくは個人事業主
  • 回答数:146人
  • 調査期間:2020年5月16日~5月28日
  • 調査方法:インターネット調査

■調査結果 トピックス

1.法人カードの保有状況
・法人カードを保有している法人経営者・個人事業主は34%でした。
・法人カードを持たない主な理由としては、「必要性を感じないから」が最も多く、「個人カードを使っているから」が二番目に多い結果に。

2.利用している法人カード
・人気の法人カードは1位「三井住友カード」、2位「アメリカン・エキスプレス・カード」、3位「楽天カード」でした。

3.法人カードに求めるもの
・法人カードに求めるものは「経理を簡易化」が最も多く、次いで「ポイント還元」、「キャッシュフローの改善」が続く結果に。
・法人カードで許容できる年会費は「無料」が62%、「~3万円」が33%と低価格指向。

■調査結果 詳細

1.法人カードの保有状況
法人カードを保有しているのは全体の34%で、全体の1/3程度にとどまりました。
近年、法人クレジットカードの市場は拡大してきていますが、まだまだ法人カードの保有率は低いです。

 

法人カードを保有していない理由としては、「必要性を感じないから」が最も多く、「個人カードを使っているから」が二番目に多い回答でした。
法人カードを持つメリットや法人カードならではの特典などが、まだあまり知られていないことがわかります。

 

 

 

 

2.利用している法人カード

現在使っている法人カードとして最も多かったのが「三井住友カード」でした。
次に「アメリカン・エキスプレス(プロパー)」と「楽天カード」が続きます。

法人クレジットカードは年会費を経費として計上できるため、上位カード(ゴールドカードやプラチナカードなど)を保有している方も多くいました。

※各カードの詳細な名称は下記内訳をご覧ください。

▼カード名称
・三井住友カード 計:15
-三井住友ビジネスカード for Owners(一般):10
-三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド):5
・アメリカン・エキスプレス 計:13
-アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード:4
-アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード:8
-アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード:1
・楽天カード 計:13
-楽天ビジネスカード:13

3.法人カードに求めるもの
法人カードに求めるもの上位3項目は「経理を簡易化」・「ポイント還元」・「キャッシュフローの改善」でした。
法人カードの導入で、経理作業が楽になるだけでなく、ポイント還元により経費の圧縮効果も期待できます。

 

 

 

また、法人カードで許容できる年会費は「無料」が62%、「~3万円」が33%と低価格志向が強いことがわかりました。
(当サイトとしては、法人クレジットカードの年会費は経費計上できるため、年会費だけにこだわらず、年会費と特典のバランスを見てカードを決めて欲しいと考えております)

当サイトでは、経理作業の効率化・キャッシュフロー改善などの観点から、法人経営者・個人事業主の皆さまへ法人カードの所有をおすすめしております。

おすすめの法人カードについては、当調査をまとめた以下の記事に掲載しておりますので、参考にしてください。
https://xn--lckzad9dr8a1w931s1v2c.com/9183

■株式会社LITEの会社概要
  • 名称:株式会社LITE
  • 設立:2019年1月
  • URL:https://lite-inc.co.jp/
  • 事業内容:インターネット広告事業 など

■株式会社LITEの運営メディア・運営協力メディア
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LITE >
  3. 法人クレジットカード利用者に関する調査結果【2020年版】