東京の水辺で日本の芸術文化を楽しむプレミアムライブ「キャナルアートモーメント品川2020 ~Art Empowerment~」開催のお知らせ

Premium live event in Tokyo canalside precinct. CANAL ART MOMENT SHINAGAWA 2020 ~Art Empowerment~


品川区と一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会は、2020年10月10日(土)・11日(日)の2日間、天王洲キャナルイーストを会場に「キャナルアーモーメント品川2020~Art Empowerment~」を開催します。
本イベントは、昨年の「天王洲・キャナルアートモーメント2019」に引き続き、天王洲運河上に係留した台船を特設ライブステージとして活用し、運河沿いのビル壁面を利用したプロジェクションマッピングで演出するなど、東京の水辺空間において「日本文化とアートの発信と体験」を促進するプレミアムライブです。今回は、どなたでもご覧頂けるオンラインによるライブステージの生配信や360度VR配信の実施、会場周辺ではライブ音と連動する空間照明や、パフォーマーの動きと連動する高速追従プロジェクションマッピングを活用したステージを実施する予定です。同日開催の天王洲キャナルフェス2020秋(オンライン開催)、しながわ水辺の観光フェスタ2020(屋形船クルーズ)、天王洲アートフェスティバル2020(屋外アート)などの周辺イベントともに、天王洲の秋の水辺空間をお楽しみください。
※本イベントは完全予約制となります。当日現地に直接お越し頂いてもご覧頂く事はできません。予めご了承ください。

 Shinagawa Ward and the Tennoz Canalside Vitalization Association will hold "CANAL ART MOMENT SHINAGAWA 2020 –Art Empowerment–" at Tennoz Canal East for two days, October 10 (Sat.) and 11 (Sun.), 2020.
Continuing from last year's "TENNOZ CANAL ART MOMENT 2019", this premium live event aims to spread the transmission and experience of Japanese culture and art in the waterside space of Tokyo, by making use of the pontoons moored on the Tennoz Canal as a special live stage and by projection-mapping on the walls of the buildings along the canal.
This event can be viewed by anyone online by live streaming and 360-degree VR streaming. Around the venue, space lighting will be linked to live sounds, and high-speed tracking projection-mapping linked to the movement of performers will be employed on stage.
We hope you will enjoy this event in the waterside space of Tennoz this autumn along with other events held in the vicinity such as TENNOZ CANAL FES 2020 AUTUMN (held online), Shinagawa Waterfront Tourism Festa 2020 (houseboat cruise), and TENNOZ ART FESTIVAL 2020 (outdoor art) on the same day.
* This event is by reservation only. Please note that visitors who come directly to the site without a reservation on the day of the event will not be able to watch it.

――――――――――――――
日時:2020年10月10日(土)・11日(日)18:00〜20:00(10日のみ、開会式17:45より予定)
会場:天王洲キャナルイースト(東京都品川区東品川2丁目/天王洲アイル第三水辺広場周辺)

Date:2020/10/10 sat ・ 10/11 sun 18:00〜20:00
Place:Tennoz Canal East (Higashi Shinagawa 2, Tokyo/Tennozu Dai-3 Waterside Square)
――――――――――――――
<ライブステージ・プログラム>
<Live performance-program>


 >10月10日(土)
17:45〜18:00 開会式
18:00〜18:30 オープニング+大井権現太鼓保存会(和太鼓パフォーマンス)
18:50〜19:10 大前光市(コンテンポラリーダンス)
19:20〜20:00 日本舞踊水上パフォーマンス(演出:花柳輔太朗)

 >10月11日(日)
18:00〜18:30 オープニング+大井権現太鼓保存会(和太鼓パフォーマンス)
18:50〜19:10 大前光市(コンテンポラリーダンス)
19:20〜20:00 日本舞踊パフォーマンス(演出:花柳輔太朗)

 >2020/10/10 sat
17:45〜18:00 Opening Ceremony
18:00〜18:30 Opening+Ooi Gongendaiko Hozonkai(Japanese Drum)
18:50〜19:10 Koichi Omae(Contemporary Dance)
19:20〜20:00   Nihonbuyo (Traditional Japanese Dance)
         Water Performance(directed by Suketarou Hanayagi)

 >2020/10/11 sun
18:00〜18:30 Opening+Ooi Gongendaiko Hozonkai(Japanese Drum)
18:50〜19:10 Koichi Omae(Contemporary Dance)
19:20〜20:00   Nihonbuyo (Traditional Japanese Dance)
                       Water Performance(directed by Suketarou Hanayagi)
_______
<出演者>
<ARTIST>
 

>10/10・10/11 18:00〜
大井権現太鼓保存会(Ooi Gongendaiko Hozonkai)

地域の伝統芸能を通じ青少年健全育成を目的とした団体で、品川区民祭り等地元催事や小中学校でのワークショップに加え、過去7度の海外親善演奏と幅広く活動中。代表曲の天狗太鼓は圧巻の迫力でコロナ禍の日本に元気を取り戻します!
 This group aims to foster the wholesome development of youths through traditional regional performing arts. In addition to local events such as the Shinagawa Ward Festival and workshops held at elementary and junior high schools, the group performs widely and has participated in international goodwill performances seven times in the past.Their representative song, Tengu Taiko, will help cheer up Japan during this Covid-19 crisis with its overwhelming power!
 

>10/10・10/11 18:50〜
大前 光市(Koichi Omae)

大阪芸術大学 舞踊コース卒業。卒業後、プロダンサーを目指している最中、交通事故で左足を失うが、2016年リオデジャネイロパラリンピックの開会式で4連続バク転を披露、2017年には紅白歌合戦に出演するなど、大活躍のプロダンサー。しながわ2020スポーツ大使も務める。
Graduated from Dance Course, Osaka University of Arts.
While aiming to become a professional dancer after graduating, he lost his left leg in a traffic accident, and yet he has still become a successful professional dancer, performing four consecutive backflips at the opening ceremony of the Rio 2016 Paralympics and appearing in the Red & White Year-end Song Festival in 2017.Also serves as Shinagawa 2020 Sports Ambassador.

>10/10・10/11 19:20〜
日本舞踊水上パフォーマンス

キャナルアートモーメント品川での水上特別パフォーマンスとして演出・振付に花柳輔太朗を迎え、本イベント限りのスペシャルチームを結成。総勢19名による大迫力のステージでは、ここでしか見られないパフォーマンスとともに日本文化の魅力を発信します。

演出・振付…花柳輔太朗
振付…花柳輔瑞佳、花柳美輝風
出演…花柳輔蔵、花柳輔優樂、花柳梨道、泉葵三照、
花柳貴伊那、阿久根麻央、瓜田珠貴、花柳與扇、花柳美世愛恵、
藤間勘松音、中村梅壽、花柳祐たつ亀、坂東舞花、松本幸才、
若柳舞美、江原花乃(松尾塾)、片山優子(松尾塾)、
平沼夏穂(松尾塾)、ミッチェル菫(松尾塾)

 Nihonbuyo (Traditional Japanese Dance) Water Performance
A special team has been formed only for this event to give a special performance on water during CANAL ART MOMENT SHINAGAWA, directed and choreographed by Suketarou Hanayagi. This spectacular stage performance by a total of 19 people will convey the appeal of Japanese culture and introduce performances that can only be seen here.
 

花柳輔太朗(Suketarou Hanayagi)

東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。東京藝術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻准教授。洗足学園音楽大学客員教授。松尾塾伝統芸能講師。花柳流花柳会理事。父は舞踊家花柳誠三郎。舞踊家・振付師として活動。「華雅の会」「誠雅会」主催。

Graduated from the Department of Traditional Japanese Music, Faculty of Music, Tokyo University of the Arts.
Associate Professor majoring in Japanese dance, Department of Traditional Japanese Music.Faculty of Music, Tokyo University of the Arts.Visiting professor at Senzoku Gakuen College of Music,Lecture at Matsuo Juku Traditional Performing Arts. Director of Hanayanagi-ryu Hanayanagikai.Son of traditional Japanese dance performer Seisaburou Hanayagi.Also active as a dancer & choreographer. Hosts “Kaga no Kai" and "Seigakai"
 

松尾塾伝統芸能 ( MatsuoJuku Traditional Performing Arts)

松尾塾伝統芸能は「日本の伝統芸能を通して子供達に日本人の心を伝える」ことを目的に開塾しました。小学生から高校生の12名が将来伝統芸能の世界で活躍することを目指し、狂言・日本舞踊・邦楽の稽古に励んでおります。

MatsuoJuku Traditional Performing Arts
The MatsuoJuku Traditional Performing Arts was launched with the mission of "conveying the spirit of the Japanese to children through traditional Japanese performing arts". Currently, 12 students ranging from elementary school to high school are studying and practicing Kyogen (traditional comic drama), traditional Japanese dance, and traditional Japanese music, with the aim of playing an active role in the world of traditional performing arts in the future.
________
<MC>


>クリス・ペプラー(CHRIS PEPPLER)
FMラジオ局J−WAVEが1988年に開局と共に、ナビゲーターとして抜擢され32年間に渡り「TOKIO HOT 100」のDJを担当する日本のミュージックマスター。ドラマ、イベントMCなど幅広く活躍中。
In oct. 1988, when J-WAVE was established, he was selected as a main personality. Since then Chris has been playing an active role in entertainment, not only as a DJ, but as a narrator, TV personality, anchor, CM Charactor, and Actor.  

 

 

<Assistant MC>


>東海林 舞(Mai Shoji)
幼稚園から高校まで都内のインターナショナルスクールに通い、義務教育は全て英語で受ける。大学時代に渡米し、ブロードキャスト・マスメディアを専攻し、現在はキャスター、MC、パーソナリティーを本業とする。
Mai is a TV presenter, radio host, bilingual MC, and writer. International School educated, she is a natural cultural attaché passionately spreading the beauty of Japan across the world.


________
<本イベントの楽しみ方>
<How to enjoy this event>

 

★会場で楽しむ(完全予約制)
天王洲会場での観覧希望の方は、以下よりお申し込みください。
URL https://canal-art-moment2020.peatix.com
※当日現地に直接お越し頂いてもご覧いただくことはできません。予めご了承ください。

 ★Enjoy at the tennoz venue(Reservation)
 If you would like to see it at the Tennozu venue, please apply from the website.
 URL https://canal-art-moment2020.peatix.com
※Please note that visitors who come directly to the site without a reservation on the day of the event will not be able to watch it.

★自宅で楽しむ
当日のライブステージの様子を360°VR映像や通常映像として生配信!
URL:http://canal-art-moment.com

 ★Enjoy at home
This event can be viewed by anyone online by live streaming and 360-degree VR streaming.
URL:http://canal-art-moment.com

<会場までのアクセス>
<Access>

東京モノレール天王洲アイル駅中央口、りんかい線天王洲アイル駅B出口から徒歩約5分
JR品川駅港南口から徒歩約15分
About five minutes on foot from Tennozu Isle station on the Tokyo monorail (central exit) or Tennozu Isle station on the Rinkai line (B exit)About 15 minutes on foot from JR Shinagawa station (Konan exit).
________

 ※悪天候などの事情により、予告なく日時・内容が変更となる場合や中止となる場合があります。予めご了承ください。
※悪天候等により開催中止となる場合はFacebookなどにてお知らせいたします。
FACEBOOK http://www.facebook.com/tennozucanal
※お願い:会場には車/バイク/自転車の駐車場はありません。近隣にお住まいの方や歩行者などの迷惑にならないように、周辺の駐車場などをご利用ください。

 ※Events may be rescheduled or cancelled without notice due to inclement weather.
 ※Cancellation of events due to weather will be posted on our Facebook page.
 ※No parking lots for cars, motorbikes, or bicycles at the site. To avoid nuisance to residents and pedestrians, we ask you to utilize parking facilities in the nearby area.
________

キャナルアートモーメント品川2020 ~Art Empowerment~
(CANAL ART MOMENT SHINAGAWA 2020 -Art Empowerment-)

 http://canal-art-moment.com

主催:品川区/一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会
特別協力:パナソニック株式会社/パナソニック システムソリューションズジャパン株式会社/パナソニック映像株式会社/STREAMING in COMMON/アートコーポレーション株式会社/寺田倉庫
後援:港区/東京都港湾局/国立大学法人東京海洋大学/一般社団法人しながわ観光協会/一般社団法人港区観光協会/公益財団法人品川文化振興事業団/東京商工会議所品川支部/港南振興会/公益社団法人日本航海学会/一般社団法人天王洲総合開発協議会/品川浦・天王洲地区運河ルネッサンス協議会

 
Presented by:Shinagawacity/Tennoz Canalside Vitalization Association
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会 >
  3. 東京の水辺で日本の芸術文化を楽しむプレミアムライブ「キャナルアートモーメント品川2020 ~Art Empowerment~」開催のお知らせ