【国内初】x gardenが小売店舗・ショールーム向け クラウド型AR/MRグラス・ソリューション「X STORE」β版をリリース

店舗ショールームや小売現場、商業施設にグラス型MRアプリを導入するクライアント企業様を幅広く募集

XR業界のクリエイティブ共創カンパニー 株式会社x gardenは、"低コストで高品質なMRグラスアプリを制作できる"クラウド型MRソリューション「X STORE(クロスストア)」のβ版をリリースしました。

「X STORE」は、アパレルや家具・家電、車などのショールームや小売店舗における接客・営業シーンでご活用頂けます。
  • 本サービスの概要


「X STORE」は、低コストでオリジナルのMRグラスアプリを制作できる小売店舗向け「グラス型MRソリューション」です。

主な利用シーンとしては、
・ショールームや小売店舗における接客
・顧客向けの商品プレゼンテーション
などにおいて、自社の商材の魅力を効果的に訴求するツールとしてご利用頂けます。

■ 特徴1:低コストで高品質なMRアプリを制作・ご提供


本サービスはノーコード開発を採用。
弊社で用意したモジュールを組み合わせることで、従来のMRアプリの半額程度で高品質なオリジナルのMRアプリを制作することが可能となっています。

■ 特徴2:自由に商品をクラウド上で登録し、運用負荷も軽減。
本サービスは「数百・数千種類の商品やカラーバリエーションをMRで表示できるようにしたい」といったご要望にもお応えできます。

弊社から発行する管理画面からクラウド環境へ、無制限に商品を登録でき、登録した商品は全てMRで自由に表示させることが可能です。
※サービスのお申し込みはこちらから

  • 本サービスの開発背景 | 接客・営業シーンのDX化を実現

現在、ショールームや小売実店舗の現場では
 

・物理的な空間では面積の制約があり、設置できる商品数に限度がある
・その結果、様々な商品パターンを試すことが難しく機会損失が発生している


という課題を抱えていると想定されます。

 


そこで、MRアプリを導入することで上述の課題に対し

・来店した顧客は様々な商品パターン(カラー・素材・サイズなど)をその場で試すことができる
・商品のポイントなどをCGやアニメーションにより効果的に伝えることができる

といった形で「店舗体験の向上」が可能になり、在庫不足による機会損失を防いだり、商品やブランドの魅力をこれまで以上にユーザーに伝えることが可能です

 


加えて、商品を現場ではなくクラウド上に保存できることから、「店舗の在庫数削減」「店舗・在庫面積の縮小」といったコストカットも実現可能になります。
 
  • ご利用の流れ/お問い合わせ

ご利用の流れ導入のステップは以下になります。

1.初期ヒアリング(デザイン設計・データ要件など)
2.サービスセットアップ
3.弊社から企業様向けに管理画面を発行
4.MRアプリケーション制作・納品
5.商品データご登録・利用開始
※納品まで、最短1.5ヶ月程度

本サービスに関するご相談・お問い合わせはこちらから

※x gardenが過去に開発したショッピング・ショールーム向けMRアプリケーション事例:
【国内初】x gardenがNTTドコモ協力の下グラス型MRアプリを開発、ニトリビジネス&リフォーム・企業様向けショールームに導入
(クライアント:株式会社ニトリ様・株式会社NTTドコモ様)
 
  • 本リリースに関して


・株式会社x garden
・所在地:渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビル803号室
・担当:今泉
・メール:kohei.imaizumi@x-garden.co.jp
・サイトURL:https://x-garden.co.jp
・事業内容:AR/VRアプリ・システム開発/コンサルティング事業、クリエイターコミュニティ運営事業、AR/VRメディア「XR-Hub」事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社x garden >
  3. 【国内初】x gardenが小売店舗・ショールーム向け クラウド型AR/MRグラス・ソリューション「X STORE」β版をリリース