キッズ携帯では物足りない!スマートフォンをキッズ携帯のように使えるアンドロイド用アプリ「スマモリランチャー」を4月6日(月)無料配信を開始

株式会社JSecurity(所在地:東京都港区、代表取締役 崎山 秀文)は、通常のスマートフォンを小さなお子様向けのホーム画面に変更できるアンドロイド用アプリ「スマモリランチャー」を2020年4月6日(月)より無料配信を開始します。
スマモリランチャーは、お子様に使いやすいシンプルなホーム画面です。インストール後、起動時のホーム画面をスマモリランチャーに変更できます。
ホーム画面の切り替え設定により、デフォルトの表示に戻すこともできます。よく使用する電話やアプリの簡易登録、居場所を知らせるSOSメール、緊急ブザー機能を搭載しました。
お子様のスマホ依存を防ぐフィルタリングソフト「スマモリ」と連動することにより、スマートフォンのアプリ利用や課金の制限、ホームページの閲覧を制限することができます。
 

 

 

小学生のスマートフォンの保有率は年々高まっています。スマートフォンは、スマートフォン利用によるトラブルを心配する反面、学校内でのコミュニケーションのツールとして欠かせないものとなっていることや、事件に巻き込まれないためにもお子様の行動を把握する便利なアイテムとなっています。

スマモリとスマモリランチャーを利用することで、スマートフォンの利用を管理・モニタリングを行いお子様のスマホ依存の防止、緊急時のトラブルを防止することが出来ます。
※連携するには、フィリタリングソフト「スマモリ」が必要です。


■主な機能

・電話(簡易電話登録機能)
両親や親戚など、よく電話をかける相手の連絡先を最大6つまで登録可能。

・アプリ(簡易アプリ登録機能)
LINEやカメラなど、お子様に利用させたいアプリを最大6つまで登録可能。

・SOSメール
SOSボタンを長押しするだけで、登録した保護者様宛に位置情報や日時を送信します。
SOSメールの宛先は、最大6件まで登録可能。

・緊急ブザー
緊急ブザーボタンの長押しで、マナーモード中でもブザーが鳴ります。
同時に保護者様へSOSメールも送信されます。

・お子様のスマホ依存を防ぐフィルタリングソフト「スマモリ」と連動
スマモリボタンを押すと、ホームページを閲覧できます。
お子様のモニタリングが行えます。

 
関連製品
・スマモリ(お子様スマホ依存を防ぐフィリタリングソフト)

スマモリは、お子様のスマホ依存を防ぐため、スマートフォンの使用状況のモニタリングや使用時間の調節やサイト/アプリケーションの制限を行うことができます。位置情報の確認により居場所を確認出来ます。お子様のスマ―トフォン制限が行き届かない場所での、お子様のスマホの管理ができます。

 



■株式会社JSecurityについて
全世界50,000社以上で利用されているセキュリティソリューションを開発販売しているJiranグループの日本法人です。迷惑メール対策、メール誤送信対策、情報漏洩対策、モバイルセキュリティ、オフィスセキュリティ等の様々なセキュリティソリューションを開発・販売を行っています。

・代表者:代表取締役社長 崎山 秀文
・資本金:102,923,900円(資本準備金を含む)
・設 立:2018年1月
・所在地:〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋7階
・URL  :https://www.jsecurity.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JSecurity >
  3. キッズ携帯では物足りない!スマートフォンをキッズ携帯のように使えるアンドロイド用アプリ「スマモリランチャー」を4月6日(月)無料配信を開始