多言語チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」が台湾最大の新興メディアポータル「The News Lens」と業務提携、現地イベントチケット販売を台湾ドルで開始

多言語電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」が台湾最大の新興メディアポータル「The News Lens」と業務提携したことをお知らせいたします。それにあわせて現地イベントチケットの販売を台湾ドルにて開始いたしました。
■台湾最大独立系メディアポータル「The News Lens」と業務提携、今後は様々な面でコラボレーションを予定

今回、国内随一の多言語電子チケット&データプラットフォームである「ZAIKO」は、事業拡大のために台湾最大の新興メディアポータルである「The News Lens」と業務提携いたします。今後、現地におけるチケット販売システム提供のほか、興行管理など様々な面でコラボレーションを行う予定です。

今回の業務提携に関して、「The News Lens」は以下のようにコメントを発表しています。

TNLメディアグループはアジア最先端のチケットプラットフォームZAIKOと共にチケット事業に参入することを非常に嬉しく思います。中華圏最大のデジタルメディアコンテンツグループの1つであるTNLと卓越したテクノロジーに加え柔軟な顧客サービスを兼ね備えたZAIKOが提携することで、台湾を皮切りに中華圏全域におけるお互いの事業に相乗効果をもたらすことは確かでしょう


■日本、台湾、シンガポール、それぞれの地域の現地通貨決済が可能に

ZAIKOでは「The News Lens」との業務提携に伴い、台湾ドルでのチケット販売も開始いたしました。これによりZAIKOでは、日本、台湾、シンガポール、それぞれの地域の現地通貨で決済が可能になりました。

■購入に基づく顧客データの分析に特化した機能ZAIKOは電子チケットの在庫一元管理、リアルタイムでの販売追跡に加え大手プレイガイドに匹敵する券売設定をワンストップで行うことができます。特にチケット購入に基づくデータ分析・顧客管理に特化しており、今後もより優れたマーケティングツールの開発に注力してまいります。

メディアやインフルエンサーはチケット販売を通して手数料を収益化可能

主催者はZAIKOプラットフォームを使ってオリジナルブランドのチケットをセルフで発券・販売できることに加えイベントのジャンル、コンセプトにマッチした提携メディア、インフルエンサーを選定し、チケット販売オファーを行うことも可能です。メディアやインフルエンサーはチケット販売を通して手数料を収益化することができます。

■今回の業務提携を足がかりにさらなるアジア展開へ

現在、日本やアジアにおけるライブイベントおよび観光市場には、これまで以上に国際的な注目が集まっています。その市場開拓を目指す場合、データ分析・顧客管理に長け、イベント主催者が自由にチケットを発券・販売、かつ、複数通貨決済可能な多言語電子チケット&データプラットフォームであるZAIKOは必要不可欠な存在です。ZAIKOでは今後もそういった市場開拓におけるユーザーの要望に応えるべく、今回の業務提携を足がかりに多方面でのさらなるアジア展開に向けて邁進してまいります。


■ZAIKO(自社開発eチケット販売プラットフォーム)概要
初期費用やランニングコストは不要。ブラウザベースでリアルタイムで発券・管理はもちろん、チケット購入者とのコミュニケーション・ツールも。日・英・中・韓の多言語対応で多数の提携メディアやオウンドメディアを通して世界中の人々へのチケット販売を可能にします。

■ZAIKO株式会社について
ZAIKO株式会社はシンガポールに本社を置き、イベント主催者及びデジタルメディア企業向けのホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を運営する開発能力の高いITベンチャー企業です。

URL:https://zaiko.io
お問い合わせ:sales@zaiko.io

 
  1. プレスリリース >
  2. ZAIKO株式会社 >
  3. 多言語チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」が台湾最大の新興メディアポータル「The News Lens」と業務提携、現地イベントチケット販売を台湾ドルで開始