今年は“ライオンズ”命名から70年 1980年代~90年代の黄金期をイメージしたライオンズ70周年ユニフォームが登場!

同じデザインの非売品ユニフォームを70周年シリーズの計3試合で来場者全員に配布

「ライオンズ70周年ユニフォーム」 (左から 松坂投手、松井二軍監督、辻󠄀監督、源田選手、森選手)「ライオンズ70周年ユニフォーム」 (左から 松坂投手、松井二軍監督、辻󠄀監督、源田選手、森選手)

 2020年、埼玉西武ライオンズは「ライオンズ」という名称をチームにつけてから70年となる節目の年を迎えました。これを記念し、1985年~94年の10年間で9回のリーグ優勝を果たした“黄金期”と呼ばれる時代のユニフォームを彷彿とさせる「ライオンズ70周年ユニフォーム」を製作し、本日埼玉県所沢市で開催した「2020埼玉西武ライオンズ出陣式」にてファンの皆さまに初めて披露しました。また、2020シーズンは年間16試合でライオンズ70周年シリーズを行い、一部の試合で同ユニフォームを配布することや、2年ぶりに東京ドームで主催試合を開催することなど、70周年記念イベントの概要を発表しました。また、本日より70周年レプリカユニフォームの事前予約受付を開始しました。
 ライオンズ70周年ユニフォームは、長年ファンの方々に親しまれた水色を基調としたライオンズブルーをベースに、中央には「Lions」の文字ロゴを施し、左袖部分にはクラシックなレオマークをあしらいました。4月21日(火)対千葉ロッテ(東京ドーム)の主催試合を皮切りに、ライオンズ70周年シリーズでは監督・コーチ・選手全員がライオンズ70周年ユニフォームを着用して試合に臨むほか、4月21日(火)、5月24日(日)、9月8日(火)の3試合で、ビジター外野席を除く来場者全員に、当日選手たちが着用するものと同じデザインのライオンズ70周年ユニフォーム(非売品)を配布します。そのほか、70周年シリーズでは、ライオンズのレジェンドOBをゲスト来場として招くことも予定しています。
 さらに、4月21日(火)の東京ドーム主催試合では、全国各地の映画館にてライブビューイングを実施します。また、70周年を記念して球団マスコットのレオとライナの新イラストを制作し、2020シーズンのグッズやポスターなどに登場するほか、70周年を象徴する巨大なライオンのオブジェが、この春メットライフドームエリアに新設する「ライオン デッキ」に登場します。
 ライオンズ70周年となる2020年は「SPIRIT of KING」をテーマに、ライオンズのオフィシャルウェブサイトなどで往年の名選手を起用したさまざまなオリジナルコンテンツも随時追加してまいります。
 詳細は以下の通りです。

【ライオンズ70周年シリーズ開催日程】

※黄色帯の3試合がライオンズ70周年ユニフォームの配布対象試合です。

【ライオンズ70周年ユニフォーム配布】

ライオンズ70周年ユニフォーム(非売品)ライオンズ70周年ユニフォーム(非売品)

  【全国各地でライブビューイングを開催】

ライブビューイングのイメージライブビューイングのイメージ

 4月21日(火)に東京ドームにて開催する対千葉ロッテにおいて、全国各地の映画館でライブビューイングを開催します。球場までお越しになるのが難しい遠方にお住まいのライオンズファンの方々も、一緒にライオンズ70周年シリーズを観戦いただけます。

 なお、ライブビューイングに来場いただいた方全員に、「ライオンズ70周年ユニフォーム(非売品)」をプレゼントします。チケット情報などは後日オフィシャルウェブサイトにて発表します。

【70周年レプリカユニフォーム販売決定!】
 本日1月28日(火)より、選手が着用するユニフォームと同デザインの70周年レプリカユニフォームの事前予約受付を「ライオンズストア オンライン」限定で開始しました。14年ぶりにライオンズに復帰した松坂大輔投手や、今シーズンから背番号が変更になった山川穂高選手、金子侑司選手などのレプリカユニフォームも販売します。

ライオンズストア オンライン:https://store.seibulions.jp/

70周年レプリカユニフォーム70周年レプリカユニフォーム

 

【レオ・ライナの新イラストが登場!】
 ライオンズの黄金期はもちろん、長年ライオンズファンの皆さまに愛され続けている球団マスコットのレオとライナの新しいイラストが70周年を記念して登場します。レオは凛々しい立ち姿、ライナはかわいらしく、躍動感のあるイラストになりました。今シーズンのグッズやポスターなど、さまざまな場面で登場します。

レオ・ライナ新イラストレオ・ライナ新イラスト

  【巨大なライオンのオブジェが誕生!】

オブジェイメージオブジェイメージ

ライオンズ命名70周年および、メットライフドームエリアの改修計画の一環として、白く巨大なライオンオブジェが誕生します。全長約7メートル、高さ約4メートルにおよぶこのオブジェは、「SPIRIT of KING」百獣の王の象徴として力強い咆哮、猛々しさ、躍動感を表現しています。

設置場所:ライオン デッキ
 ※昨年オープンした「ライオンズ チームストア フラッグス」の向かい側に今春オープンする、新しい「チケットセンター」、「ファンクラブカウンター」、「球弁」の上に新設するデッキ

【ライオンズ70周年シリーズ 特別協賛】

70周年シリーズの特別協賛として、国内および海外に5,500店舗以上を展開する株式会社大創産業(DAISO)とこの度スポンサー契約を締結しました。4月21日(火)の東京ドーム開催の公式戦を大創産業の冠協賛試合として開催するほか、ライオンズ70周年シリーズをさまざまなイベントなどでともに盛り上げていただく予定です。詳細は決まり次第オフィシャルウェブサイトなどで発表します。

 



【お客さまのお問合せ先】
埼玉西武ライオンズインフォメーションセンター TEL.(0570)01-1950(平日10時~18時)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西武ライオンズ >
  3. 今年は“ライオンズ”命名から70年 1980年代~90年代の黄金期をイメージしたライオンズ70周年ユニフォームが登場!