ChainUP(チェーンアップ)はブロックチェーン金融デリバティブの独立ブランドであるEXUPを立ち上げ、ETF取引システムに関するソリューションを提供可能に

未来を切り開く暗号資産の取引多様性の可能性

世界最先端のブロックチェーン技術プロバイダーであるChainUPは、ブロックチェーン金融デリバティブの独立ブランド「EXUP」を今月正式に立ち上げ、新しいデジタル資産の金融デリバティブプラットフォームをリリースしました。

EXUPは、近年安全で安定した効率的なブロックチェーン金融デリバティブ技術サービスを提供することに尽力しています。その一つの結果として、マイクロサービスベースの分散システムアーキテクチャを活用したブロックチェーン金融エコシステムを強化する安定性に優れたマッチングエンジンが開発されました 。 EXUPは、お客様が事業運営により多くのリソースを集中できるように、低コストで高効率のブロックチェーン金融デリバティブシステムの構築をサポートします。現在、10ヵ国以上の国で60以上の企業にサービスを提供しています。

EXUPのコアメンバーは、長年にわたり金融技術の分野で培ったノウハウをE-Trading Systemと業界独自のMDB(完全メモリデータベース)ソリューションの独自開発という形で活用しました。 また、ETF、オプション、デリバティブ流動性管理などの技術的なソリューション、および関連したSaaS製品サービスも提供します。

EXUPはすでにETF取引システムソリューションを開始しており、カスタマイズ可能なSaaSサービスをグローバルに提供しています。レバレッジ設定、構成銘柄の割り当て、設定と償還の仕組み、多次元レポートなどに対応可能です。これにより、SaaSサービスはこれまで以上に低コストで効率的に様々な投資スタイルをユーザーに提供することができるようになりました。

さらに、ETFは投資コスト、ユーザーの参入障壁、および投資リスクを大幅に削減し、ユーザーの多彩なニーズに答えながら、投資家の教育コストの削減に成功しました。 EXUPの今回のETF取引システムソリューションの登場によって、より多くのお客様に投資と取引の新たなチャンネルが開かれ、ブロックチェーン開発の資本基盤へのサポートとなり、ブロックチェーン技術の更なる発展に役立てることを願っています。 現在、海外では数十取引所が既に当EXUPプラットフォームを介したETF取引システムがサービスインしました。

ChainUPは、グループ会社且つグローバルな運用戦略を実行し、複数の子会社と独立したブランドを持っています。 これらには、ウォレットテクノロジーソリューションに特化した企業であるHiCoin、取引所に流動性サポートを提供する流動性プロバイダーのBitWind、およびデジタル資産の金融デリバティブテクノロジープラットフォームであるEXUPが含まれます。 今回ChainUPは、金融デリバティブの分野に焦点を当てた独立ブランドEXUPを立ち上げ、デジタル資産の金融デリバティブ市場でより大きな存在感とそれに伴う責任を全うし、より包括的で信頼性の高いデリバティブ技術サービスを提供することを目指しています。

お問合せ:info@chainup.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. チェーンアップジャパン株式会社 >
  3. ChainUP(チェーンアップ)はブロックチェーン金融デリバティブの独立ブランドであるEXUPを立ち上げ、ETF取引システムに関するソリューションを提供可能に