aiPassが『Open Network Lab』のSeed Accelerator Program 第20期に採択

Onlab 20th Batchに採択

宿泊施設向けのスマートオペレーションサービス『aiPass』を運営するCUICIN株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:辻 慎太郎)は、Seed Accelerator Programの『Open Network Lab』第20期に採択されました。

 

 

■ Open Network Labについて
Open Network Lab(以下、Onlab)は、日本のアクセラレータープログラムの草分けとして、グローバルに活躍するスタートアップの育成のため、2010年4月にスタートしました。

Onlabの『Seed Accelerator Program』は創業期(シードステージ)のスタートアップを育成する3ヶ月間のプログラムです。これまでに100社を超えるスタートアップを支援しています。
今回の20th Batchでは、国内外のスタートアップ120チームのエントリーがあり、その中から7チームが選抜され約3ヶ月間にわたってメンタリングや支援を受けてきました。
また、4月21日には、この3ヶ月間の成果を披露するデモデイを開催し、多くのVCや投資家に向けて、オンラインでのピッチを行いました。

Open Network Lab
https://onlab.jp/

デモデイについて(BRIDGE掲載)
https://thebridge.jp/2020/04/open-network-lab-20th-demo-day

 

 

■ オンボーディングムービー『aiPass Introduction』を公開

aiPassでは昨今の情勢を鑑み、今後もオンラインでのオンボーディング等にも積極的に取り組んで参ります。
この取り組みの一貫として、サービス導入をご検討いただける宿泊施設様や投資家の皆様に向けて、今回のオンラインピッチの内容を『aiPass Introduction』として限定公開いたしました。
映像の視聴をご希望の方は、下記のお問い合わせより視聴用パスワードを取得ください。

aiPass Introduction
https://vimeo.com/aipass/introduction

視聴希望について
https://aipass.jp/#contact


■ スマートオペレーションサービス『aiPass』

 https://aipass.jp/

旅行者のスマホを活用した宿泊施設向けスマートオペレーションサービスです。
事前チェックインから、モバイルでのチェックアウトまで一気通貫したオペレーション基盤を提供し、効率化を実現します。

aiPassの特徴

  • 業務ステップを3分の1に
  • システムの一元管理で効率化
  • タッチポイントを生かしたUX向上


今後、事業会社と共同で開発を進めるパートナープログラムを開始し、各施設に合わせた追加機能(プラグイン)の開発を予定しています。従来の紙などを使ったアナログな運用をデジタル化することで、宿泊施設はオペレーションを最適化し、業務を効率化できるだけでなく、より良い顧客体験を提供できるようになります。

aiPassはスマートオペレーションで宿泊施設を支えていきます


【 aiPass サービス概要 】
URL: https://aipass.jp
サービス名:aiPass (アイパス)
サービス開始日:2020年2月1日

【 運営会社 】
社名: CUICIN株式会社 
URL:https://cuicin.co.jp
設立: 2019年11月13日
代表者:代表取締役 CEO 辻 慎太郎
本社:東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
事業内容:宿泊施設向けWEBサービスの企画開発、運営及び販売
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クイッキン株式会社 >
  3. aiPassが『Open Network Lab』のSeed Accelerator Program 第20期に採択