中央みなとクリニックが、光触媒SUTTO COATを採用!安心して受診できる、快適な空間を目指して

株式会社HANDEN(ハンデン)は、6月21日に、外来診療、人間ドックや健康診断などを行なっている中央みなとクリニック(東京都中央区明石町)において、可視光応答型光触媒を活用した除菌・消臭コーティング剤「SUTTO COAT」による施工を行ったことをお知らせいたします。
施工を行った場所は、院内でも菌やウイルスへの対策が必要となる処置室、計測室、内視鏡検査室やトイレです。SUTTO COATは、可視光応答型光触媒(かしこうおうとうがたひかりしょくばい)※1の技術を用いることで、継続的な除菌・消臭効果のある屋内向けコーティング剤です※2。様々なウイルスや花粉などに対し、来院された方々がより安心して過ごせる空間にするため、SUTTO COATが採用されました。


■中央みなとクリニック理事長 斎藤達也様からのコメント

 

当院では、受診者様が安心してご来院いただける環境づくりを常に意識しています。昨今の新型コロナウィルス対策には細心の注意を払いながら診療を続けていますが、コロナの前後では受診者様の衛生環境に対する見方が大きく変わったように感じます。
今では医療機関に限らず小売店や飲食店でも入退出時の手指消毒や人が触れる場所へのこまめな拭取清掃は当然のように行われています。もちろん最低限のことはしっかりとやりながらも、よりレベルの高い衛生品質を求められるのが医療機関です。今回SUTTO COATを施工していただいたことで、受診者様にとって安心材料のひとつになるのではないかと期待しています。

 


■SUTTO COATとは
・概要
可視光応答型光触媒(※1)を活用した除菌・消臭のコーティング剤です。
HP:https://sutto-official.com/coat

※1:光触媒の技術を用いた独自の技術です。可視光応答型光触媒は、紫外線だけでなく可視光にも応答して表面に強力な酸化力をもつOHラジカルを発生させ、接触する有機化合物や菌・ ウイルス、アンモニアなどの有害物質、ハウスダストや花粉に付着したアレルゲン等に効果を発揮します。可視光応答型光触媒によって発生するOHラジカルは、塩素や次亜塩素酸の約2倍の酸化力を持ちます。

他の除菌・消臭成分との比較他の除菌・消臭成分との比較


※2:効果については、下記のような結果が出ています。
(実験1)
-試験手順: ”SUTTO COAT”の溶液1mlにウイルス浮遊液0.1mlを添加、混合後、室温で30秒、1分、2分、10分、30分作用後に細胞維持培地を 用いて直ちに希釈した。この希釈液をウイルス感染細胞に接種、培養後、細胞の形態変化の有無を観察し、50%組織培養感染量 (TCID50)を算出して溶液1mlあたりのウイルス感染価に換算した。

-結果:”SUTTO COAT”の溶液は、特定ウイルスに効果を発揮することが明らかとなった。実験データに関してはSUTTO COATのHPをご覧ください。

(実験2)
-試験手順:“SUTTO COAT”の溶液1mlを臭い袋(ポリフッ化ビニル製)に入れた後、空気3リットルと各種ガス成分を封入した。その後、所定時間ごとに臭い袋内のガス濃度をガス検知管により測定した。尚、試験対象として、臭い袋に水1mlを添加した場合についても同様に試みた。

-結果:”SUTTO COAT”の溶液は、硫化水素、アンモニア、トリメチルアミン、及びメチルメルカプタン、に対して消臭効果を示すことが明らかとなった。

 

 


【株式会社HANDENについて】
代表:坂田裕希
設立:2015年4月
本社:〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目2番3-2804号
事業内容:特許技術の市場調査、ブランド・商品企画、マーケティング・セールス
HP:https://handencorp.com/

 □本件に関するお問い合わせ先
広報担当:竹井慎平        
Email:shimpei.takei@handencorp.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HANDEN >
  3. 中央みなとクリニックが、光触媒SUTTO COATを採用!安心して受診できる、快適な空間を目指して