2020年5月より、インターグループが遠隔同時通訳(RSI)システムの取り扱いを開始

株式会社インターグループ(本社:大阪市北区、代表取締役:小谷 寿平)は、2020年5月より遠隔同時通訳(RSI※1)ツールの取り扱いを開始いたします。
本ツールの導入により、通訳者がリモートで通訳を実施できるようになるため、場所を問わず高品質の通訳サービスをご利用いただけるようになります。また、これまで手間がかかっていたレシーバー配布・回収等、煩雑な手配と準備が不要となり、運営面での負担を大幅に解消します。そして通訳者の移動費・滞在費はもちろん、企業担当者の手間を削減できるため、コスト削減を実現します。

*1: RSI:Remote Simultaneous Interpretation の略。遠隔同時通訳を指す。

■インターグループ(https://www.intergroup.co.jp/
インターグループは、1966年日本初の通訳者養成スクールとして創業。
創業から半世紀以上の間、安定的に事業を発展させ、現在では通訳翻訳のみならずコンベンション、法人研修、人材派遣、人材紹介、音声言語処理と多岐に渡りビジネスを展開しています。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社インターグループ RSI担当
Email: rsi01@intergroup.co.jp

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インターグループ >
  3. 2020年5月より、インターグループが遠隔同時通訳(RSI)システムの取り扱いを開始