人気ホストやインフルエンサーと1:1の特別な通話を楽しめる「fumfum」(フムフム)、5月12日にbeta版サービス提供開始。「夜の街」のビジネス継続を支援

話し上手な人や普段会えない人たちと1:1の通話で、自宅で気軽に特別な時間を過ごせるサービスとしてオンライントークサービス領域へ挑戦

relye株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長兼CEO:村西俊哉)は、2020年5月12日(火)より、1:1のオンライン通話サービス「fumfum」beta版のサービス提供を開始しました。

■fumfumとは
売れっ子ホスト、人気インフルエンサー、麻布十番の人気スナックママなど、話し上手な人や普段会えない人たちと、1:1の特別な通話を楽しむことができるサービスです。ユーザーは、誰かと楽しく話したい時やちょっと寂しい時などに、繁華街のお店に行ったり、オフ会などのイベントなどに足を運んだりしなくても、自宅にいながら通話機能やチャット機能を通じて、楽しい時間を過ごすことができます。

新型コロナウイルスの感染拡大により、休業を強いられる店舗や中止になるイベントが多くなる中、ナイトタイムエコノミーに従事する方々を助け、外出自粛で気持ちの落ち込む方々を元気づけられればと、本サービスを企画しました。

開発にあたっては、夜の街で働く人たちや、オフ会などのイベントでファンと交流するインフルエンサーの方々、そしてそれらに足繁く通う方々へ、徹底的なヒアリングを行いました。

日本最大のホストグループであるグループダンディ様のご協力のもと、ホストの方々へのインタビューを通して接客におけるヒントを得たり、インフルエンサーとして活躍される方々からファンとの交流時に大切にされているポイントを伺ったりと、ご意見を頂きながら一緒に開発しました。

その結果わかった、人気のある方々が実践している「特別扱い」のコミュニケーションをオンライン上でも再現し、普段はお店や1:nのイベント、ライブ配信でしか会えない相手と1:1で語り合える仕組みを用意しました。

将来的には、コミュニケーションを職能とされている方々をより多く集め、より多くのユーザーが自分だけの特別な時間を過ごせる場所になることを目指しております。

【サイトURL】
https://fumfum.tokyo/

■fumfumの特徴

  • お話し上手な方や普段会えない方々と、1:1の自分だけの特別な通話を楽しめるオンライントークサービスです。
  • ちょっとした雑談から、恋愛や仕事の話まで。1:1の会話を通して自分だけのオーダーメイドな特別な会話が楽しめます。
  • IP電話やZoomを介してお互いの電話番号を知られずに通話できるので、安心して利用できます。

日本最大のホストグループ「groupdandy」の人気ホスト「将暉」さんや「橘アスナ」さん、有名コスプレイヤーの「のらねこ」さんなどが話し手として登録しています。


■使い方


ユーザー様

STEP1 話し手を選択

登録されている話し手の中から、会話したい話し手を選択します。
選択にあたり、話し手が執筆した自己紹介文や他ユーザーによるレビュー、対応タイプ、興味タグ、回答サンプルなどを参考にできます。話し手の対応タイプは6種類(共感型、アドバイス型、聞き上手型、褒め上手型、盛上げ型、説教型)あり、約30種類(失恋、人間関係、既読無視、家族、など)ある興味タグから自分にマッチした話し手を選べます。

STEP2 ユーザー登録
LINEのアカウントを利用して、LINEログインで簡単にご登録頂けます。マイページで自分のニックネームと電話番号を入力したら登録完了です。

STEP3 クレジットカード登録
利用料をお支払いいただくクレジットカードをご登録頂きます。Stripeという外部の決済サービスを通じて実行されるので、安心してご利用頂けます。

STEP4 話す

(通話で会話)

オンライン中の話し手や、チャットで日程調整をした話し手の「通話」ボタンから通話をリクエストをしましょう。話し手のプロフィールページから「通話」ボタンを押すと通話リクエストが完了します。LINEのアカウントでリクエスト受付完了が通知されます。
話し手が通話可能な場合、10分以内にマイページで登録した電話番号に電話がかかってきます。
※サービス内でIP電話を使用するので、お互いに電話番号が知られることはありません。

(Zoomで会話)
「fumfum」に登録いただいている話し手役と、オンライン会議ツール「Zoom」を使って顔を合わせてお話ができます。40分間のチケット(招待コード)を購入できます。購入したチケットは、友人間などでシェアすることも可能なため、1対1の対話から複数人が参加するオンライン飲み会まで、会話を自由に楽しむことができます。

STEP5 チップを送る(任意)

通話終了後、満足度に合わせて相談相手に任意で感謝のチップを贈りましょう。

STEP6 レビューする

最後に、話をしてくれた話し手をレビューしましょう。


話し手様

サービス紹介ページに話し手専用の登録申請ページを用意し、お申込みのあった皆様全員と必ず面談をして、最終的に話し手になっていただく方を厳選しております。

■サービス概要
・オンライン通話利用料:150円〜/分
・Zoom通話:4000円〜/回(1回40分)
・チャット:無料

■ビジネスモデル
・手数料モデル(プラットフォーム使用料を差し引いた金額をホストに還元)
・通話料金、チャット料金

■サービス仕様
・サイトURL:https://fumfum.tokyo/
・通話機能:KDDI、IP電話サービス「twillio」、Zoom社オンライン会議ツール「Zoom」
・チャット機能:自社システム
・会員登録機能:LINE login
・決済システム:Stripe

■relye株式会社代表取締役社長 村西俊哉からメッセージ

fumfumは、1:1の通話を通して自分だけの特別な会話を楽しむことができるサービスです。

弊社では既に、オンラインゲイバー「Neenee」を運営しています。
夜のお店の方々が休業を強いられる中で、ゲイバー以外の業種でも同じ仕組みを導入したいとのお声を多く頂きました。夜の街には賛否両論ありますが、そこで救われてきた方々がいるのも事実です。しかし、単純にオンラインへ置き換えればいいという発想では、ユーザーにとっての夜の街の楽しさを完全に再現することは難しいと考え、夜の街で働く人たちや、そこに足繁く通う方々へ徹底的なヒアリングを行いました。その結果、「特別扱い」というキーワードがあることを発見しました。
キャスト側は、来てくれたお客さんの特徴や悩みを覚え、出来る限り「特別扱い」するコミュニケーションを重ね、お客さんは自分がどれぐらい「特別扱い」されたかを明日の活力につなげる。そのような「特別扱い」のコミュニケーションを、オンライン上でも再現することを目指しています。
新型コロナウイルス感染拡大で、繁華街に足を運びづらくなる中で、ご自宅で気軽に「自分だけの特別な時間を過ごせる場所」として、オンライントークサービス「fumfum」をご活用頂けますと誠に幸甚でございます。

村西俊哉
慶應義塾大学大学院卒業後、LINE株式会社にて航空/物流業界等のインフラ領域を担当。その後、TikTok日本法人マーケティング部門に所属。2019年、relye株式会社を創業。2020年2月よりオンラインゲイバー「Neenee」を運営。2020年5月よりオンライン通話サービス「fumfum」を運営。CEOとしてオンラインカウンセリング領域を推進。

■会社概要
会社名:relye株式会社
代表取締役CEO:村西俊哉
本社所在地:〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4-15  新井ビル1階
設立日:2019年11月27日
企業HP:http://relye.jp/
サービスURL:https://fumfum.tokyo/
取引先銀行:三井住友銀行 麹町支店

本サービスに関するお問い合せ先:http://relye.jp/
担当:村西(代表)
メールアドレス:info@relye.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. relye株式会社 >
  3. 人気ホストやインフルエンサーと1:1の特別な通話を楽しめる「fumfum」(フムフム)、5月12日にbeta版サービス提供開始。「夜の街」のビジネス継続を支援