TKU-002シリーズとの互換性も備える新モデル マジカルテンキーユニット「TKU-003シリーズ」を発売

ランダム表示やタッチパネル式など新機能も加わり防犯性、利便性もアップ!

 美和ロック株式会社(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:川邉 浩史)は、2020年6月15日に、マジカルテンキーユニット「TKU-003シリーズ」を発売しました。

 

テンキー操作器(TKU-003.D 左:BK/右:WH)テンキー操作器(TKU-003.D 左:BK/右:WH)

 「TKU-003シリーズ」は、住宅、マンション、寮、ビル、病院など、多様な建物に対応したマジカルテンキーユニットとして発売された、「TKU-002シリーズ」の後継機です。新モデルでは、タッチパネル方式を採用することでテンキー部分の摩耗による部品交換を不要にしたほか、従来のマジカルテンキー表示だけでなく、ランダムテンキー表示を加えたことで、より防犯性、利便性を高めた仕様にしております。


 また、「TKU-002シリーズ」との互換性を確保したことで、操作器と制御器を新旧モデルで組み合わせることも可能にしております。
 
 当社はセキュリティの総合メーカーとして、高性能シリンダーをはじめ、IT技術を駆使したセキュリティシステムなど、錠前に関する商品を長年提供してまいりました。今後も防犯性と利便性を兼ね備えた商品開発に一層注力してまいります。当社商品を、セキュリティアイテムとしてぜひお試しください。

■シンプルなデザインとシチュエーションで選べるラインナップ

 デザインは、集合住宅やホテルの共用部リーダーと同様にシンプルさを追求した仕様となっております。また、屋内や専有部への設置に適したカバー無モデル、のぞき見防止機能を備え屋外や共用部への設置に適したカバー有モデルの2タイプを用意しており、シチュエーションに合わせた選択が可能です。



■テンキー表示は2パターンから選択可能

 従来のマジカルテンキー表示(使用ごとにテンキー全体の表示位置が変化する)に加えて、設定により任意でランダムテンキー表示(使用ごとに0~9の配列が変化する)させることが可能です。使い勝手を重視する場合はマジカル表示、セキュリティを重視する場合はマジカル+ランダム表示など、用途に応じた設定が可能となります。
 旧モデルで4桁(固定)×3件となっていた暗証番号登録数も大きく刷新しました。新モデルでは2~12桁(可変)×9件の暗証番号が登録可能です。セキュリティ性を重視する場合は桁数を大きく、利便性を重視する場合は桁数を小さくする等、用途に応じた登録ができます。

 

 

■強化ガラスを採用したタッチパネル方式を採用

 旧モデルでは、シートスイッチ方式の摩耗等により部品交換が必要になる場合がありましたが、新モデルではタッチパネル方式を採用しております。そのため摩耗による部品交換の必要がありません。タッチパネルには強化ガラス(パネル硬度9H以上)を採用しており、傷もつきにくくなっております。
 また、テンキー表示を大きくし、視認性を向上しました。LEDの輝度調整機能も備えており、高輝度設定にすることで日の当たる屋外でも高い視認性を確保できます。さらに、雨がかかる屋外への設置にも配慮した、高い防水性を備えています。

■制御器カバーを扉開閉式に変更し利便性を高める

 旧モデルの制御器カバーはスナップフィット式でしたが、新モデルでは扉開閉式に変更しました。そのため、暗証番号を変更する場合も、簡単にカバーの開け閉めができるようになっております。カバーの開閉方向(右開き/左開き)は変更可能です。
 また、制御器は設定操作にパスワードロックをかけることができますので、第三者による不正な設定操作も防止できます。


※なお、TKUリプレース用プレート(TKU-003.DPL<WH/BK>)、オプションボックス内蔵型テンキー制御器(BAN-OP.TK2)など、オプション品の発売も今後予定しております。こちらにつきましては、別途、詳細をおつたえいたします。

■詳しくはこちら 
https://www.miwa-lock.co.jp/tec/products/tku003.html










 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 美和ロック株式会社 >
  3. TKU-002シリーズとの互換性も備える新モデル マジカルテンキーユニット「TKU-003シリーズ」を発売