リアルなパルクールシーンを日本に浸透させる。日本最大のパルクールカンパニー「PKM」とスポーツビジネスのトータルプランニングを行う「トリデンテ」が事業提携で合意。


パルクールの社会的地位の向上とプレイヤーの活動サポート及び、全ての人に向けた新たな運動体験の提供を掲げているパルクールカルチャーカンパニー株式会社PKM(本社 : 東京都江戸川区、代表取締役:松川裕太郎)と、国内外の大規模スポーツイベントのトータルプランニングや、大手スポーツメーカーのマーケティング、スポーツ施設開発・支援、スポーツを用いた地方創生プロジェクトなど幅広いスポーツビジネス展開している株式会社トリデンテ(本社 : 東京都品川区、代表取締役:佐々木惇)は、2020年6月に締結した業務提携から内容を改め、広範囲において事業提携することで合意しました。


■事業提携について
PKMとトリデンテは、パルクールにおける新たな事業創出およびコンテンツ制作において、広範囲に技術提供やノウハウの相互提供を行うことで、日本におけるパルクールプロモーションを加速させていきます。またそれによるプレイヤー(トレーサー)の活動環境の拡大と、後進人材の育成に繋げていくことを目指していきます。

主な展開内容:
・パルクールの新規事業開発
・相互の関係先企業との協業および事業開発
・パルクールを用いたスポーツ施設の経営および運営受託
・アーバンスポーツ(パルクール含む)イベントのプランニングから制作/進行/運営/撮影/キャスティングの実施および一括受託


■パルクールとは
https://parkouracademy.jp/parkour/
フランス発祥のトレーニングです。壁を駆け上がったり(Wall-Run)、登ったり(Climb-Up)、障害物を飛び越えたり(Vault)、正確な着地(Landing)、また、受け身を取る(Roll)など、自分の周囲にあるものを使って移動を行い、人間が本来持っている運動能力を自然に養っていきます。単に運動能力を引き上げるだけではなく、トレーニングを通して自分自身を知り、身体同様、精神も鍛えていきます。 そのため、パルクール先進国では教育やリハビリなどの分野でも積極的に取り入れられています。『弱い自分と理想の自分のどちらとも向き合い、苦手を克服し、強くなるための目標を立て、それに向かって試行錯誤する。』という全てに当てはまるパルクールの哲学が世界中から注目を集めています。

■株式会社PKM
https://pkm.tokyo
株式会社PKMは、2017年に設立されたパルクールのカルチャーカンパニーであり、リアルなパルクールシーンを日本社会にアダプトさせることをミッションとして掲げています。2018年、東京と広島にパルクール専用屋内施設を開店・運営をし、近年増加するパルクール施設の監修を手掛けています。また、世の中に新たな運動体験を提供することを目標に、全国各地でのパフォーマンス・体験会イベント、私立小学校での体育授業や教員向けの体育研修会を実施。2019年には、所属アスリートが世界大会、日本選手権で優勝を飾るなどアスリート活動のあらゆるサポートに取り組み、プレイヤー(トレーサー)の社会的地位の向上に努めます。

■株式会社トリデンテ
https://www.tridente-inc.jp/
株式会社トリデンテは、「スポーツと人生の、新しい架け橋となる。」をミッションに掲げ、社会に貢献することを目指している会社です。国内外の大規模スポーツイベントのトータルプランニングや、大手スポーツメーカーのマーケティング、スポーツ施設開発・支援、スポーツを用いた地方創生プロジェクトなど幅広いスポーツビジネスを手掛けています。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社トリデンテ(担当:佐々木)
Tel: 03-3490-7139
Mail: info@tridente-inc.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トリデンテ >
  3. リアルなパルクールシーンを日本に浸透させる。日本最大のパルクールカンパニー「PKM」とスポーツビジネスのトータルプランニングを行う「トリデンテ」が事業提携で合意。