株式会社Shelf AP、ブロックチェーン技術を活用した中古車売買マーケットプレイスをアジア・オセアニア地域にてサービス提供開始

~ニュージーランドを皮切りに、今後アジア・オセアニア15ヶ国に展開予定~

株式会社Shelf AP(本社:東京都港区、代表取締役:安西出、以下 Shelf AP)は、中古車の健全なトレーサビリティの仕組みの確立を目的にブロックチェーン技術を活用した、中古車売買マーケットプレイス『Shelf AP.jp』(https://shelfap.jp/)の提供を開始しました。
株式会社Shelf AP(本社:東京都港区、代表取締役:安西出、以下 Shelf AP)は、中古車の健全なトレーサビリティの仕組みの確立を目的にブロックチェーン技術を活用した、中古車売買マーケットプレイス『Shelf AP.jp』(https://shelfap.jp/)の提供を開始しました。

『Shelf AP.jp』は、グローバル市場で成長を続ける中古車市場に向けて、ブロックチェーンの特長である分散型のデータ構造・管理手法を組み込むことにより、インターネット上で取引されるデータの信ぴょう性、安全性を高め、かつ国境を越える取引をリアルタイムに実現するものです。

自動車の修復歴や走行距離、過去の売買における所有者情報など、様々なデータをブロックチェーン上に記録・管理することで、中古車市場における健全なトレーサビリティの仕組みを確立します。運用面では、システム上の言語変換だけではなく、オペレーターによる英語のサポートを標準化しており、これまで海外向けに中古車の販売を行ったことがない国内の中古車販売事業者様においても、容易に中古車の輸出販売に取り組んで頂くことが可能となります。

サービス提供開始にあたり、カーセブン(株式会社カーセブンディベロプメント)、株式会社ビィ・フォア―ド、株式会社ブロードリーフをはじめとしたパートナー企業様と連携することで、お客様の利便性を高め、安心してご利用頂ける環境の構築を目指してまいります。


■各社との取り組み(五十音順)
株式会社カーセブンディベロプメント
カーセブンが提供する在庫共有システム、Super-Hub(スーパーハブ)と『Shelf AP.jp』を連携することで、カーセブンの店舗で買取、下取りした車両が『Shelf AP.jp』へ自動的に連携されます。これによりカーセブンの店舗様は国内販売に加え海外へと販売チャネルを拡大することができます。なお、カーセブンとのデータ連携は本年12月を予定しています。

株式会社ビィ・フォアード
世界200の国と地域に年間13万台以上の中古車を輸出しているビィ・フォアードのサービスを活用することで、これまで中古車輸出のご経験を持たない事業者様に対しても、国内における陸送から輸出、海上輸送に至るまでの一連の手続きをワンストップで、競争力のあるサービスを提供します。

株式会社ブロードリーフ
ブロードリーフが開発・提供する車両販売システムと『Shelf AP.jp』を連携することで、ブロードリーフの当該システム・ユーザー様は、国内のみならず、海外へと販売チャネルを拡大することができます。

<今後の展望>
Shelf APは日本からアジア、オセアニア地域に向けた中古車輸出サービスを順次拡大していきます。
また、中古車の輸入制限がある国に対しては、急速な成長が見込まれる対象国内の流通に焦点を当てたプラットフォームサービスの提供を図ってまいります。


<エンドースメント>
株式会社カーセブンディベロプメント 代表取締役 井上貴之
既に北米やヨーロッパで実績があるこのブロックチェーン技術を使った中古車流通が、今までの中古車輸出でExporter、Importer双方にあった不安感、不透明感を払拭し、新たな流通の仕組みを実現することで、海外取引のみならず国内流通においても消費者事業者双方にあらたな価値を生み出すものと期待しております。

株式会社ビィ・フォアード 代表取締役 山川 博功
我々は『Shelf AP.jp』のマーケットプレイスへ弊社の物流サービスを提供できることを、心より喜ばしく感じております。中古車輸出で積み上げてきたプラットフォームを活かし、多くのお客様へ安心して海外販売チャネルを拡大できる環境を寄与できると確信しております。今後も一層、株式会社Shelf AP様との連携を強化し、お客様のビジネス成功に貢献できるよう弊社唯一のサービスを提供してまいります。

株式会社ブロードリーフ 代表取締役社長 大山堅司
この度、ブロックチェーン技術を活用した中古車売買マーケットプレイス『Shelf AP.jp』と当社のソリューションが連携することで、双方のお客様へバリューが提供できるようになったことを大変嬉しく思います。当社はこれからも自動車アフターマーケット産業の活性化のため、さらにShelf APとの連携を深めてまいります。


■株式会社カーセブンディベロプメント
代表者    :井上貴之
本社     :東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー23階
事業概要   :中古車の販売と買取のフランチャイズチェーン運営、中古車買取販売に関する
        システムの提供、受託開発など

■株式会社ビィ・フォアード
代表者    :山川 博功
本社     :東京都調布市布田4-20-2 調布NKビル2階
事業概要   :中古自動車、自動車用部品の販売及び輸出入、ECサイトの運営

■株式会社ブロードリーフ
代表者    :大山 堅司
本社     :東京都品川区東品川4‐13‐14 グラスキューブ品川8F
事業概要   :自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援する
        ソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供

■株式会社Shelf AP
代表者    :安西 出
本社     :東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー8階
設立     :2019年4月
資本金    :1,000万円
事業概要   :電子商取引に関する商品、サービスの企画、製造、販売、提供
        オークションの運営、出品、入札、査定等代行業務
        ブロックチェーンならびにAI等の先進技術を利用したソフトウエア、
        アプリケーション、プラットフォーム等の企画、設計、開発、運営、管理および提供
URL     :https://shelfap.com/

【本件に関するお問い合わせ】
 株式会社Shelf AP
 問い合わせ窓口:info@shelfap.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Shelf AP >
  3. 株式会社Shelf AP、ブロックチェーン技術を活用した中古車売買マーケットプレイスをアジア・オセアニア地域にてサービス提供開始