『フェスの中止によって出演する機会を失ってしまったアーティストを応援したい!』新型コロナウイルスの影響によるフェスの中止で出演機会を失ってしまったアーティストを支援するクラウドファンディングを開始。

ミュージックフェスティバルが中止となることで出演機会を失ってしまったアーティストが持続的に創作活動を続けられるよう支援するためのクラウドファンディングです。支援を希望するアーティストも同時募集。

NPO法人日本ミュージックフェスティバル協会 (本社:東京都中野区、会⾧:菊地崇)は、キャンプファイヤーの運営するクラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning」にて、新型コロナウイルスの影響によるミュージックフェスティバルの中止で出演機会を失ってしまったアーティストを支援するためのクラウドファンディング『フェスの中止によって出演する機会を失ってしまったアーティストを応援したい!』を2020 年7 月2日より開始いたします。
本来であれば夏フェスシーズン本番となるこの時期、コロナ禍によりフジロックフェスティバルなど日本を代表する夏フェスも続々と中止が発表されるなかで、フェスという文化を支えてきたアーティストへの支援も早急に必要ではないかと考え、この施策を開始することにしました。
支援金は必要経費を除き当協会に支援の要請をいただいたアーティストに提供させていただきます。またご支援いただいた方へは、この取り組みにご賛同いただいている音楽関連各社、フェス、メーカー様等から様々なリターン品をご用意しております。


 

 

フェスで活躍するライブペインティングアーティストであるGravityfreeが当施策のために描き上げた作品。この作品はリターン品の一つであるミニポスターとしてラインナップされている。フェスで活躍するライブペインティングアーティストであるGravityfreeが当施策のために描き上げた作品。この作品はリターン品の一つであるミニポスターとしてラインナップされている。

■クラウドファンディング概要
《プロジェクト名》
『フェスの中止によって出演する機会を失ってしまったアーティストを応援したい!』

《主催》
特定非営利活動法人 日本ミュージックフェスティバル協会

《クラウドファンディングへの参加方法》
クラウドファンディングプラットフォーム「Good Morning」から
https://camp-fire.jp/projects/view/302039
にアクセスして参加いただけます。
 
《クラウドファンディング実施期間》
2020 年7 月2 日~2020 年7 月30 日

《協力》
■音楽関連各社
Extra Freedom、ORIGAMI、スタジオ月桃荘、TOWER RECORDS、月観ル君思フ、BUD MUSIC、横浜B.B.ストリート
■メーカー/ブランド
A HOPE HEMP、アールディーズ、F/CE、KEEN、GOHEMP、SPOONFUL、NATAL DESIGN、BURTON
■ミュージックフェスティバル
頂、豪雪JAM、SYNCHRONICITY、SONG OF THE EARTH、New Accoustic Camp、ハローニューデイ、FESTIVAL de FRUE

《寄付金の使い道》
必要経費を除いた全てを、新型コロナウイルスによりフェスへの出演機会を失ってしまったアーティストへの支援金とさせていただきます。

《支援の対象となるアーティスト》
以下の条件を全て満たすアーティスト(※1)を支援の対象とさせていただきます。
全ての条件を満たし専用応募フォームから申請いただいたアーティストの中から、日本ミュージックフェスティバル協会の一定の審査(※2)を経て、支援金総額と申請アーティスト数を鑑みた上で、支援するアーティスト、人数を確定させていただきます(※3)。

1)2020年2月1日~2020年11月30日までに開催予定であったフェスに出演予定がありフェスの中止や延期に伴い出演機会を失ってしまった申請日時点で18歳以上のアーティスト。
2)指定の期間までにアーティストご本人より以下日本ミュージックフェスティバル協会の応募フォームから支援金の申請をいただいたアーティスト。
3)申請期間:2020年7月31日24:00まで。

※1:アーティスト
ミュージシャンだけでなくDJ、ダンサー、パフォーマー、ライブペインター、デコレーションなどを手掛けるクリエイター等、フェスで活躍するアーティスト全てを含みます。
※2:日本ミュージックフェスティバル協会の審査
基本的には申請内容に虚偽や誤りがないかを確認するものとなりますが、以下記載の通り、想定人数をオーバーした場合には申請内容を鑑み選定させていただく場合がございます。
※3:支援金、支援アーティスト数
7月31日24時までに申請いただいたアーティストの人数と支援金額の総額から、日本ミュージックフェスティバル協会にて検討させていただき、8月中旬までに支援アーティスト数、支援金額の割り振りを決定させていただきます。

《支援を希望するアーティストの方へ》
上記要件を満たし、支援を希望するアーティストの方は、以下の応募フォームより申請ください。
https://forms.gle/UScSAq3y26pJ5Cg2A

《法人概要》
商号: 特定非営利活動法人 日本ミュージックフェスティバル協会
代表者: 会長 菊地 崇
所在地:東京都中野区大和町2-8-9
事業内容:ミュージックフェスティバルの振興、普及、及びそれに関連する文化の啓蒙に関する事業を行い、日本のミュージックフェスティバルの発展、ミュージシャンの育成、地域及び地域コミュニティの活性化、自然環境保護に寄与することを目的として活動する。
URL:  https://www.jmfa-npo.org/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 日本ミュージックフェスティバル協会 >
  3. 『フェスの中止によって出演する機会を失ってしまったアーティストを応援したい!』新型コロナウイルスの影響によるフェスの中止で出演機会を失ってしまったアーティストを支援するクラウドファンディングを開始。