ソフトテニス史上初、優勝賞金200万円のJAPAN GP2020が開催!

130年の歴史がある日本発祥のソフトテニスにおいて新しいチャレンジが始動!

「ソフトテニスで人生を豊かにする」をミッションに掲げ、ソフトテニスに特化した事業を展開するAAS Management inc.(本社:宮城県仙台市、代表:荻原雅斗・船水雄太、以下「エースマネジメント」)が主催として、2020年12月20日(日)に大阪府江坂テニスセンターでソフトテニス界初となる賞金大会を開催します。



今大会では、ソフトテニス界から沸き上がる熱い声から、「選手の活動環境の向上」と「ソフトテニスのエンターテイメント性の向上」というキーワードを拾い上げ、実際に形にしていきたいと思っています。

選手の安全も確保しつつ、多くのファンに最高のエンターテイメントを届けるため、無観客でライブ配信にて大会を行います。企画、演出において工夫を凝らし、エンターテイメント性を向上させ、トップ選手達の躍動感溢れるプレーを日本全国に生配信でお届けして楽しんで頂きます。(世の中の状況をみて、コロナウィルスの終息が見込めた場合は改めて観客を入れての開催も視野に入れています。)

また、日本のソフトテニス界のトップ選手達が真剣勝負を繰り広げ、優勝ペアには賞金200万円を授与します。

ソフトテニスのプロ化、また発展、普及の面において「お金を稼げる」スポーツにしていくことは大切なことです。そのきっかけ作り、第一歩としてトップ選手が真剣勝負で賞金を懸けて戦う大会を成功させることはとても重要であると思います。

そして、運営側の努力によって、選手のモチベーションをさらに向上させ、今後のソフトテニス界の発展、普及に繋げていきます。



【大会情報について】

日時:2020年12月20日(日)

場所:江坂テニスセンター(インドアハードコート4面)

〒564-0054 大阪府吹田市芳野町13-50

TEL.06-6338-1472


【種目】

・男子ダブルス 9Gマッチ(決勝戦のみ5G×3セットマッチで検討中)


【出場予定選手(順不同)】

1.船水颯人/上松俊貴(ヨネックス・早稲田)
2.増田健人/安藤圭祐(和歌山県庁・東邦ガス)
3.中本圭哉/鈴木琢巳(福井県庁)
4.村上雄人/長江光一(NTT西日本)
5.内本隆文/丸山海斗(NTT西日本・アキム)
6.林田和樹/柴田章平(ヨネックス)
7.上岡俊介/広岡 宙(同志社大・NTT西日本)
8.船水雄太/九島一馬(AAS Management・ミズノ)



本大会の運営資金はクラウドファンディングを活用することで大会開催に関する費用を集めています。

クラウドファンディングはこちら: https://camp-fire.jp/projects/view/302108
大会特設サイトはこちら: http://japangp.info
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AAS Management inc. >
  3. ソフトテニス史上初、優勝賞金200万円のJAPAN GP2020が開催!