鈴木康広による最新のパブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」渋谷の新しいランドマーク新宮下公園に誕生!

2020 年7月28日(火)、ダイバーシティの街東京・渋谷の新しいランドマーク、新宮下公園内に、新たなパブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」が誕生します。

 

プロデュース:株式会社デザイナート/企画:一般社団法人 渋谷未来デザイン/ Special Thanks:渋谷区観光協会、シブヤテレビジョン/ CG パース:栗山和弥 (CREATURE Inc.) /銘板デザイン:artlessプロデュース:株式会社デザイナート/企画:一般社団法人 渋谷未来デザイン/ Special Thanks:渋谷区観光協会、シブヤテレビジョン/ CG パース:栗山和弥 (CREATURE Inc.) /銘板デザイン:artless


パブリックアートの普及を推進する DESIGNART(株式会社デザイナート・代表取締役青木昭夫)は、一般財団法人 渋谷区観光協会、一般社団法人 渋谷未来デザインと協業し、アーティスト鈴木康広の恒久的なパブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」のプロデュースを手掛けました。この作品は渋谷の新しいスポットとなり、長い年月にわたりたくさんの人と人とのつながりを生むことでしょう。


「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」 作品説明
空が見渡せるミヤシタパークに、渋谷区の方位を身体で感じられるベンチをデザインしました。そこにいち早くやってきたのは忠犬ハチ公像。星になった上野教授を見上げています。今やハチは世界中の人々に語り継がれる果てしない「宇宙」のような存在。動物と人間との間に芽生えた他者への想像力が、国境を越えて人々の心に何かを呼びかけているのではないでしょうか。明治通りに沿って南北に広がるミヤシタパークは、道行く人たちにさりげなく方角を知らせるコンパスの「針」のような場所。近所から地球まで、さまざまな場所からやってきた人たちとの出会いによって、ミヤシタパークが未来に向かう「渋谷の方位磁針」となることを願っています。 鈴木康広
 

Photo by Masako NakagawaPhoto by Masako Nakagawa


鈴木康広(すずきやすひろ)  アーティスト
1979 年静岡県生まれ。身近なものに新鮮な切り口を与える作品によって、ものの見方や世界のとらえ方を問いかける活動を続けている。代表作に《ファスナーの船》、《空気の人》など。
2014 年に水戸芸術館、2017 年、箱根 彫刻の森美術館にて個展を開催。第4 回モスクワビエンナーレ出展。第1 回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016 日本代表。

オフィシャルウェブサイト http://www.mabataki.com/


DESIGNART(デザイナート)とは
「DESIGNART」は、さまざまなジャンルの垣根を超えて、デザインとアートを横断するモノやコトの素晴らしさを発信、共有してゆく活動です。そのきっかけや新しい気づきを伝えるプ ラットホームでもあり、活動の発表の場として世界屈指のミックスカルチャー都市・東京を舞台に、世界中からアート、建築、インテリア、プロダクト、ファッション、フード、スポーツ、テクノロジーなどのモノとコトが結集し、都内各所で多彩なプレゼンテーションを行うデザイン& アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO」を毎年秋に企画・運営しています。
また、イベント開催にとどまらず、生活を豊かにするデザイン・アートのある暮らしを浸透させるべく、年間を通して様々な活動を行なっています。

公益性の高い事業活動の推進
■毎年秋に開催する日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO」の企画・運営(2017 年より毎年開催)
■上記以外のイベントにおけるデザイン、アートイベントに特化したプロデュース業
2020 年3 月開催の「SHIBUYA FASHION WEEK(渋谷ファッションウイーク)」において、様々なクリエイティブ及びファッションとアートが融合した新境地のアート回遊、“FASHIONART”(ファッショナート)をプロデュース。

■パブリックアートの普及推進活動

公共建築の建設費の1% を芸術やアートのための費用に充てるという制度「1% for Art」の普及推進活動。(協力:日本交通文化協会)「1% for Art」の普及推進活動について、署名活動を行っております。右記のQR コード、または下記リンクから詳細をご覧いただけます。

【1% for art 署名リンク】
https://www.change.org/p/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD-1-for-art%E3%82%92%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%82%82%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%88%E3%81%86-realizing-1-for-art-in-japan

*この度の「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」は「1% for Art」の制度によって制作されたものではございません。

DESIGNART TOKYO 2020 開催概要
エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木/新宿/銀座
主催:DESIGNART 実行委員会
発起人:青木昭夫(MIRU DESIGN)、川上シュン(artless)、 小池博史(NON-GRID・IMG SRC)、永田宙郷(TIMELESS)、アストリッド・クライン(Klein Dytham architecture)、マーク・ダイサム(Klein Dytham architecture)

名称: DESIGNART TOKYO 2020 ( デザイナート・トーキョー2020)
会期: 2020 年10 月23 日(金)~11 月3 日(火・祝)
オフィシャルWEB サイト:http://designart.jp
プレスデー: 2020年10 月22 日(木) *同日にプレスツアーを行います。

※一刻も早い収束を願っておりますが、新型コロナウィルスの影響により、一部内容に変更が発生する可能性がございます。

DESIGNART TOKYO 2019 レポート: http://designart.jp/designarttokyo2019/report/
昨年実績_来場者数: 約227,400 人( 延べ) / 会場数・出展者数: 104 会場・147 / 参加クリエイター&ブランド数: 390 / マッチング数: 39 組
 

 


主催:DESIGNART TOKYO 実行委員会
〒107– 0062 東京都港区南青山 2 –15 –19 フジハイツ402
TEL 03–6804–3819 / info@designart.jp http://designart.jp

取材・掲載のお問い合わせ:press2020@designart.jp
イベントに関するお問い合わせ:exinfo@designart.jp

FACEBOOK facebook.com/designart.jp
INSTAGRAM instagram.com/DESIGNART_TOKYO
TWITTER twitter.com/DESIGNART_TOKYO
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デザイナート >
  3. 鈴木康広による最新のパブリックアート「渋谷の方位磁針|ハチの宇宙」渋谷の新しいランドマーク新宮下公園に誕生!