受験生の親の悩み調査!子供との1週間の会話が「5時間未満」が8割!「子供がやる気を出せない負のスパイラル」が判明!

高校受験期の“子供のやる気”に対する親の悩みを調査!「見守る」ことが上手くいく秘訣!

集中を栄養からサポートすることを目的としたサプリメントを提供する株式会社ゴーゴーゴー(本社:茨城県つくば市、社長:齋藤優太)は、高校受験を経験されたお子様を持つ親御様計125名を対象に「高校受験気のお子様のやる気」に関する意識調査を行いました。その結果と当社見解をお知らせいたします。



―特筆すべき調査結果―
  1. 子供のやる気を引き出せなくて困った親御様は8割超!
  2. 受験期の親子のコミュニケーション、8割以上がわずか「週5時間」未満!
  3. 受験成功の秘訣は親御様の”空気を読む“コミュニケーション!
今回の調査で特筆すべきキーワードは「子供のやる気の引き出し方」と「親子間のコミュニケーション」です。高校受験を控えるお子様を持つ親御様は、お子様に対してどうコミュニケーションをとって良いか分からない、お子様自身が抱えるストレスへどう向き合うべきか、など様々なお悩みを持たれていますが、その中でもお子様のやる気を引き出す事が出来ない、というお悩みを持たれている方が多くいらっしゃいます。

当社では、そのやる気を引き出せない理由の根幹には、親子間でのコミュニケーション不足があると考えます。しかし、ただコミュニケーションの量を増やすだけでは解決しません。親御様が会話の内容を意識し、勉強や成績、進路の話など、お子様が求めていない会話は控るといった、親御様の“空気を読む”コミュニケーションが重要です。

当社では、「親子間のコミュニケーション」の質を改善する事こそ、お子様のやる気を引き出す大きな手段になると考えます。


【1】  子供のやる気を引き出せなくて困った親御様は8割超!

本調査にて「親として子供のやる気を引き出せなくて困ったことはありますか?」という問いに対し、「82.4%」が「ある」と回答しました。また、お子様が高校受験のときに困ったことの第1位も「子供がやる気を出してくれない」という結果となり、このように多くの親御様は「受験期のお子様のやる気を出す事」に苦戦されています。また親御様が困った事の第2位が「お子様自身のストレス」、第3位が「お子様の成績が上がらないこと」、第4位が「集中力が続かない」となりました。

これらの結果から分かるのは、受験を控えるお子様には“やる気を出せない負のスパイラル”がある、という事です。集中が出来ない⇒勉強ができない(成績が上がらない)⇒お子様と親御様の間にコミュニケーションの不和が生まる⇒さらに子供がストレスを受ける⇒やる気が湧かない、といった“やる気を出せない負のスパイラル”があると考えられます。
 

お子様が高校受験のときに、 本人の「やる気」が引き出せなくて 困った経験はありますか?お子様が高校受験のときに、 本人の「やる気」が引き出せなくて 困った経験はありますか?

お子様が高校受験のときに、 困ったことはなんですか?お子様が高校受験のときに、 困ったことはなんですか?


 

【2】  受験期の親子のコミュニケーション、全体の8割以上がわずか「週5時間」未満!

高校受験期のお子様と親御様との1週間のコミュニケーション時間を伺う調査では、わずか「5時間未満」と回答した方が「約8割」を超えました。また、コミュニケーションをとるタイミングは、「夕食」が8割を超える一方、この夕食時のみしかコミュニケーションが取れないことが見受けられ、お子様と親御様間でのコミュニケーション不足が顕著に表れています。

これも【1】で記述した“やる気を出せない負のスパイラル”に関連していると考えられ、親子間でのコミュニケーションの取り方は、お子様のやる気を向上させる為にも重要です。

 

受験期間中、1週間におけるお子様との コミュニケーションの時間を教えて下さい受験期間中、1週間におけるお子様との コミュニケーションの時間を教えて下さい

受験期間中、お子様とスムーズに会話 できた時間帯、または比較的よく会話を していた時間帯を教えてください(複数回答)受験期間中、お子様とスムーズに会話 できた時間帯、または比較的よく会話を していた時間帯を教えてください(複数回答)


【3】  受験成功の秘訣は、親御様の“空気を読む”コミュニケーション”!

コミュニケーションが重視される一方、親御様がお子様のやる気を引き出す上で、最も効果があったと実感したのが「見守る」ことです。第2位が「ゆっくり話す時間をとる」、第3位が「勉強以外の気分転換を勧める」でした。また、高校受験期のお子様と親御様との会話内容で特に問題になるケースが「進路の話」や「勉強の話」また「勉強の時間」についてです。

以上のことから、受験成功の秘訣として、お子様とコミュニケーションをとる時間を意識的にとりながらも、進路や勉強に関わる話は出来るだけ避ける親御様の“空気を読む”コミュニケーションが重要だと考えます。


 

お子様のやる気を引き出す上で、 取り組んでよかったこと・ 効果があったことを教えてくださいお子様のやる気を引き出す上で、 取り組んでよかったこと・ 効果があったことを教えてください

受験期間中、どんな話題でお子様と 揉めたり、言い合いになりましたか?受験期間中、どんな話題でお子様と 揉めたり、言い合いになりましたか?




株式会社ゴーゴーゴー 代表取締役 齋藤優太より 今回の分析


今回の調査結果から、お子様の「やる気がない」という表面的な理由は集中力の欠如や成績の停滞、ストレスなど複合的な要素があいまって発生していることが示唆されました。

また、コミュニケーションのとり方一つで受験の成否を左右する可能性も示唆されています。子供としては、親に面倒なことを言われたくない。一方、親としては、子供に声をかけてあげたい。そのため、親御様は、子供の気持ちを汲んで、お子様に何も言わず見守ることや、勉強以外の話をすることが、結果としてお子様のやる気を促すことにつながることを、理解する必要があります。

親御様の立場としては、勉強や成績以外の内容で、意識的にコミュニケーションを取ることがお子様の受験成功に近づく1つのポイントです。

弊社としては今後、お子様のストレスにアプローチした製品づくりにも着手し、受験期におけるお子様の負のスパイラルを断ち切る一助になり、受験成功をサポートできればと考えております。


※全ての調査結果数値は小数点第2位を四捨五入しています。

■調査の概要
  • 調査期間:2020/08/19 ~ 2020/08/23 , 2020/09/02 ~ 2020/09/09
  • 調査テーマ:高校受験期の“子供のやる気”に対する親の悩み調査
  • 調査対象:高校受験を経験されたお子様を持つ親
  • 対象者:モニプラ モニター応募者
  • 回答者数:125名

■商品概要
  1. 商品名:ひらめき生ゼリー manabees
  2. 内容量:300g(10g×30包)  ※1日1包目安
  3. 原材料:有機アガベシロップ(メキシコ製造)、大豆レシチン抽出物、赤ぶどう果汁、ブラックカラント果汁、こんにゃく粉、マンゴー葉乾燥エキス、亜鉛含有酵母/香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、V.C、クエン酸Na、甘味料(ステビア)クエン酸、抽出V.E.、ナイアシン、パントテン酸Ca、硫酸Mg、V.B1、V.B6、V.B2、V.A.、葉酸、V.D.、V.B12(一部に大豆を含む)
  4. 栄養成分表示(※1):エネルギー 11kcal・たんぱく質 30mg・脂質 130mg・炭水化物  2.4g・食塩相当量 17mg
  5. 価格:定期購入を初めてお申し込みの方に限り初回分2980円(税込)   ※参考価格/詳細は販売ページをご覧ください。
  6. 販売方法:公式オンラインショップ :https://manabees.net
  7. 発売日:2020年5月18日(月)
※1・・・1包(10g)あたり
 



■株式会社ゴーゴーゴー概要
  1. 会社名:株式会社ゴーゴーゴー
  2. 所在地:茨城県つくば市吾妻一丁目10-1 105
  3. 事業内容:Eコマース事業
  4. 代表取締役:齋藤 優太
  5. 設立:2019年2月8日
  6. URL:https://5gogo.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴーゴーゴー >
  3. 受験生の親の悩み調査!子供との1週間の会話が「5時間未満」が8割!「子供がやる気を出せない負のスパイラル」が判明!