チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice」の大型アップデートを完了、製品版のユーザー提供を開始

オンラインオフィス構築プラットフォーム「 Parafice(パラフィス)」を提供する株式会社Divide(本社:東京都港区/代表取締役:水本 豪)は、オフィス内カレンダー機能等の新機能を追加し大型アップデートを実行、製品版のリリースならびに有料プランの提供を開始致しました。(URL: https://parafice.jp/

▼新機能アップデート情報​

【有料プラン】
トライアルプラン,ライトプラン,スタンダードプランの3種を提供開始しました。
β版までで公開済みの機能はトライアルプランという形式で全て無料で引き続き提供し、以下の機能(一部除く)を追加した形で有料プランの提供を行います。
※詳細は製品ページ(https://parafice.jp/)をご確認ください

【Assistance機能】
・オフィス内タスク管理機能の搭載
・オフィス内への全体メッセージ機能

Assistance機能Assistance機能

※上記スケジュール機能については後日提供開始予定の機能となります

β版より提供を開始した1:1のテキストコミュニケーション「Bounce」に加え、社内でもユーザーの方からも意見として挙がった社内全体への通知機能を再現すべく、オフィス全体向けのメッセージ機能を実装しました。
これにより、社内SNSとして交流の活性化への活用や、全体への共有事項をすぐ伝達するなど、会社にあった使い方でコミュニケーションの活性化に貢献が可能です。

また、「Bounce」開発時に想定されたコミュニケーション内容の1つとして「相手の忙しさの把握」が想定されていました。
「Bounce」に限らず様々な社内コミュニケーションツールにおいて、さらには従来の物理オフィスでも「今ちょっといい?」というコミュニケーションは発生していましたが、その根本は相手の忙しさ含めた状況把握です。
そこでParaficeにおいてそれをもっと簡単に、直感的に出来ないか?というところから、「コミュニケーションの中だけではなく相手のタスク状況が可視化されていればやり取りなくシームレスな状況把握が出来る」という仮説の下、タスク管理機能を実装しました。

忙しさを把握したい相手のピンをクリックすることで、アクセス時点で抱えているタスク件数を可視化。
さらに入室可能なオフィスそれぞれで作成したタスクは、どのオフィスにおいても参照可能。

テレワーク中でも誰がどのくらいの仕事を抱えているか一目瞭然の為、不透明になりがちなメンバーの稼働状況の把握に貢献が可能です。

【Office機能】
オフィスレイアウトの種類追加,変更機能
・オフィス内フロア増床機能

Office機能Office機能


これまで存在していたレイアウトに加えて新たなオフィスレイアウトが追加され、ご利用プランに応じてフロアの増床が可能になりました。
これにより1社あたりの利用可能人数が増え、従来のオフィスでは様々な理由から物理的再現が困難な「全メンバーで同じ拠点に出勤する」という体験を提供する事が可能になりました。

自宅や出先にいながらも、従来のオフィスの様にチームが顔を合わせるかの様に仕事をすることができる。
テレワーク・リモートワーク中の「孤独感」を解消し、安心感と緊張感の中働ける「もうひとつのオフィス」="Parallel Office"という本サービスの根幹を再現した機能の1つとなりました。


【Chat機能】
・テキストチャット機能「Bounce(バウンス)」「オフィス内全体メッセージ機能」にオリジナルスタンプ機能を追加

Chat機能Chat機能

※上記通話機能については後日提供開始予定の機能となります

ビジネス上でのやり取りとはいえ、ワンタッチで簡単にコミュニケーションを済ませる場面は昨今多くなってきました。
多くのテキストコミュニケーションツールでも導入されている様に、弊社でも遊び心のひとつとしてParafice内にオリジナルのスタンプ機能を設けることで、よりシームレスにコミュニケーションを図る事が可能となりました。


▼Parafice(パラフィス)について
-リモート時代のオフィススタイル- チームを繋げるオンラインオフィス
https://parafice.jp/

Parafice全体イメージParafice全体イメージ


Paraficeは、テレワーク・リモートワーク中でもメンバーと同じ空間を共有できるオンラインオフィス構築プラットフォームです。
自宅や出先にいながらも、従来のオフィスの様にチームが顔を合わせるかの様に仕事をすることができます。
テレワーク・リモートワーク中の「孤独感」を解消し、安心感と緊張感の中働ける「もうひとつのオフィス」="Parallel Office"
それがParaficeです。

▼推奨環境について
Paraficeは現在下記の環境での利用を推奨しており、今後のアップデート等で下記以外のブラウザ、利用人数の拡張等を予定しております。
  • ブラウザ:Google Chrome, Firefox, Microsoft Edge
  • オフィス利用人数:1フロアにつき20名程度
※推奨環境以外での利用に関する動作保証はしておりません

▼今後の展望
「サテライトオフィス2.0を目指して」
Paraficeは「従来のオフィスが果たしていた機能や役割、起きていた出来事をオンラインに拡張させる」事を目指し、現実空間のオフィスと並用可能なパラレルオフィス、文字通り『第二のオフィス』となるためのスムーズなオンラインオフィス環境構築を目指します。
今後は下記の機能を追加予定です。
  • オフィス内スケジュール機能およびGoogleカレンダーとの連携
  • タスク管理機能のアップデートとして該当領域の外部ツールとの連携
  • 会議室以外でのWeb会議を可能にする通話機能
  • 勤怠打刻機能の開発および該当の外部ツールとの連携
  • 経費申請ツールなどとの連携
  • 新たなオフィスレイアウトの追加
  • 社内コミュニケーション活性化の手助け(ex.福利厚生サービスとの連携) etc..

▼株式会社Divideについて
株式会社Divideは、iPaas領域において、オンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice」の提供を行う2019年3月に創業したスタートアップ企業です。
「Spark a Potential.」をミッションに掲げ、社名に込めた「どんなに困難なことであっても中の人間が結託して乗り越える」という意志、「1人では難しくても、中の人間が結束すれば簡単になる」というマーケティングの本質的な意味合いを添えて私達がお手伝いをすることで、皆様が抱える困難を簡単なことに分割していく事を目指しています。
https://divide-inc.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Divide >
  3. チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice」の大型アップデートを完了、製品版のユーザー提供を開始