音声合成キャラクター「小春六花」のクラウドファンディングに1400名以上が参加。3200万円超える資金を調達。

音声合成キャラクターの制作を目指す「小春六花」がクラウドファンディングでテキスト読み上げソフト「VOICEROID」、歌唱ソフト「Synthesizer V」の制作資金を集め、制作・発売が決定した。

合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT(代表:赤迫竜一)が企画した音声合成ソフト化を目指すキャラクター「小春六花(こはるりっか)」がクラウドファンディングを実施し、1ヵ月で1400名を超える支援者から3200万円を超える資金を調達。テキスト読み上げソフト「VOICEROID」、歌唱ソフト「Synthesizer V」の音声ライブラリ制作が決定した。
制作・発売は株式会社AHSが行い、来年以降に発売される。
東京のベンチャー企業、合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT(代表:赤迫竜一)が企画した音声合成ソフト化を目指すキャラクター「小春六花(こはるりっか)」がクラウドファンディングを実施し、2020年5月28日から2020年6月28日までの1ヵ月間で1400名を超える支援者から3200万円を超える資金を調達。
テキスト読み上げソフト「VOICEROID」、歌唱ソフト「Synthesizer V」の音声ライブラリ制作が決定した。
制作・発売は株式会社AHSが行い、来年以降に発売される。

クラウドファンディングでは限定10名の20万円コース、限定100名の6万円コースが即完売、3万円コースにも700名近くが参加した。

小春六花は人気イラストレーター、手島nariがデザインを担当。
キャラクターボイスを声優の青山吉能が担当する。
 

 


・「小春六花」クラウドファンディングサイト
https://greenfunding.jp/pub/projects/3660

・「小春六花」公式サイト
https://tokyo6.tokyo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT >
  3. 音声合成キャラクター「小春六花」のクラウドファンディングに1400名以上が参加。3200万円超える資金を調達。