アニメ『GREAT PRETENDER CASE 4 ウィザード・オブ・ファー・イースト』のアニピクが発売開始

第一弾の大好評を受けて、第二弾CASE4:ウィザード・オブ・ファー・イーストのアニピク発売が開始。ブロックチェーン技術で著作証明・所有者証明を実現した世界初の「デジタルブロマイド」が遂に実現。

株式会社YUIMEX(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 岡本 拓真)は、Netflixで好評配信中の人気アニメ作品『GREAT PRETENDER CASE 4 ウィザード・オブ・ファー・イースト』のデジタルブロマイドを『AniPic!(アニピク!)』で発売いたしました。体験型コレクションサービス『AniPic!(アニピク!)』は、昨年11月にリリースされ、GREAT PRETENDERとしては第1弾の好評から、第2弾として CASE 4 の発売が決定しました。全50種類あるデジタルブロマイドは、本日1月22日より発売が開始されます。

  • デジタルブロマイド「AniPic」で買える GREAT PRETENDER のグッズとは?

AniPic!(アニピク!)では、既にGREAT PRETENDERのCASE 1 から CASE 3 までを昨年11月に発売しており、新たに CASE 4 のグッズとして、50枚のアニピクが追加されました。貴重な設定資料などが手に入れることができる、GREAT PRETENDERのファンならぜひ一度は見てみたかったものを新たに取り揃えました。
  • 著作権や各種法律をクリアした正規のデジタルグッズ
AniPic!(アニピク!)上で、入手可能なアニピクは、版元からの許諾をうけてアニメ作品のワンカットを所有できる全く新しいアニメグッズです。著作権や各種法律をクリアしたクリーンなデジタル商品を通してスマートフォンやPC上で正規のグッズとして購入できるようになったデジタルグッズとしては世界で初めてであり、全ユーザーの所有権は最新のブロックチェーン技術を使うことで、唯一無二のデジタルブロマイドであることが証明できるようになっています。
作品名 GREAT PRETENDER
価格 360円 / 1枚(税込)
枚数 50枚
販売URL https://anipic.io/ja/greatpretender-case4

 

  • AniPicに使われているブロックチェーン技術「NFT」とは
NFTとは、Non-Fungible-Tokenの頭文字で、Ethereumの規格であるERC721を元に発行される、唯一無二の価値を持ったトークンのことを指します。AniPic!では、アニメーターが魂を込めて制作した全ての場面写真にNFTに紐付けることで、ブロックチェーン上でセキュアに管理しております。アニメファンの皆さまにアニメのデジタルブロマイドをオーソライズされた形で所有いただくことのできる世界観の提供、そしてクリエイターとの繋がりを感じていただけるような、今までにないデジタルコンテンツとなっております。
  • 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社YUIMEX(ユイメックス)
お問い合わせ窓口:
(お問い合わせページ)
yuimex.co.jp/contact/
(Eメール)
info@yuimex.co.jp

【会社概要】
社名   株式会社YUIMEX(ユイメックス)
設立   2020年2月14日
所在地  東京都渋谷区渋谷3丁目26-16 第五叶ビル 5F
代表者  代表取締役 岡本拓真
HP    https://yuimex.co.jp
事業内容 「AniPic!」サービスの運営のほか、ブロックチェーン技術の開発、主に版権事業、デジタルコンテンツ事業、アニメーション事業、ネットワーク・エンタテインメント・サービス及びコンテンツの企画・開発・運営等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YUIMEX >
  3. アニメ『GREAT PRETENDER CASE 4 ウィザード・オブ・ファー・イースト』のアニピクが発売開始