KELA、業界最高レベルを誇るソリューション「DARKBEAST」のメジャーアップデートを発表

KELA、第1四半期においてDARKBEAST及びエンタープライズ版DARKBEASTに新規搭載した主要機能を発表

2021年5月11日(ニューヨーク)― 実用的な脅威インテリジェンスのプロバイダーとして世界的リーダーの地位を誇るKELAは本日、この第1四半期に同社のサイバー犯罪調査プラットフォーム「DARKBEAST」に搭載された様々な新機能を発表しました。
KELAのDARKBEASTは自動化されたテクノロジーを駆使することによって、アンダーグラウンドの中でもアクセスすることが最も困難とされるサイバー犯罪サイトへ侵入し、日々あらゆる情報を収集しています。また、セキュリティ担当者やインテリジェンスアナリスト、その他脅威関連業務を担当される皆様には、インターネットの最も深い闇を安全かつ容易に調査することのできるツールとしてご利用いただいております。業界をリードする弊社のテクノロジーを駆使して、アンダーグラウンドに存在する多数のサイバー犯罪サイトからデータを収集し、分析を経て弊社のデータレイクに蓄積することによって、自社に関連するデータの所在を自ら特定してアクセスするといった複雑な作業やそれらにかかる時間、リスクなどからお客様を解放するとともに、お客様に迫るアンダーグラウンドの脅威の存在を明らかにします。

KELAのプロダクトマネージャーを務めるラビード・レイブは次のように述べています。「我々は、あらゆる類のセキュリティ業務に従事される皆様を、インテリジェンスの収集や分析作業の観点から支援するためにDARKBEASTを開発しました。DARKBEASTは、その発売開始当初からマーケットの注目と関心を多いに集めており、サービスの提供を開始して以降瞬く間に数多くのお客様から高い評価をいただきました。連邦政府の調査部門やマネージド・セキュリティ・サービス・プロバイダーに加え、詐欺対策部門やサイバー脅威インテリジェンス部門、脆弱性管理部門、サプライチェーン管理部門をはじめとする世界中のセキュリティ部門の皆様に、我々のDARKBEASTをご活用いただいておりますことを大変誇りに思っております。」

今回のメジャーアップデートにより、DARKBEASTユーザーの皆様には以下の機能をご利用いただけます。

-          初期アクセスブローカー が販売するネットワークアクセスの閲覧 ― 弊社は定期的に初期アクセスブローカー達(アフィリエイトを含むランサムウェア・サプライチェーンの中で、標的とするネットワークへの侵入を手助けする特定層のサイバー犯罪者達)の活動を監視しています。ユーザー様には弊社のデータを活用して、彼らの販売するアクセスを積極的に確認・分析していただけるとともに、実際に被害が生じる前に彼らの企みを阻止していただけます。

-          サイバー犯罪フォーラムやインスタントメッセージ・グループ、ランサムウェアブログ、その他のサイトに投稿された画像の検索 ― 弊社は、アンダーグラウンドのサイバー犯罪サイトの中でも最もアクセスが困難とされるソース(情報源)に侵入し、サイバー犯罪者達が投稿したテキスト情報に加え、画像も収集しています。DARKBEASTには、画像やスクリーンショット、その他画像ファイル内に存在するキーワードを自動検知する機能が搭載されており、ユーザー様には脅威アクターが投稿した画像内の情報ももれなく検索していただけます。お客様に危害を加えようとする脅威アクターを特定し、彼らの企みを阻止するための更なる一助として是非ご活用ください。

-          KELAのサイバーインテリジェンスセンターが作成した包括的なインテリジェンス ― 弊社のサイバーインテリジェンスセンターが調査を行い、そこから得た背景情報を取り入れた実用的かつ包括的なインテリジェンスをご利用いただけます。包括的なインテリジェンスが保存されたレポジトリ内でキーワードに関連するインテリジェンスを直接検索していただける他、DARKBEAST上で未加工データを閲覧する際に、併せて画面に表示される弊社専門家のインサイトにアクセスしていただくことでご利用いただけます。

-          保存されたクエリのサブスクリプション & リアルタイムのアラート機能 ― DARKBEASTにて、クエリをベースにサブスクリプションを作成・登録していただけます。登録したクエリにヒットする情報が新たに検知された場合には、リアルタイムでアラートがお客様へ自動送信されるため、サブスクリプションを活用することで興味のある情報を継続的に追跡するとともに、常に最新の情報を入手していただけます。

-          DARKBEAST API ― DARKBEASTをRESTful APIと連携することにより、DARKBEASTの画面にアクセスすることなく、DARKBEAST独自のインテリジェンスをご利用いただけます。実装が容易なAPIを採用することで、ユーザー様には現在ご利用中のツールやソリューションを使って脅威の検索や調査プロセスを管理・運用していただけます。

KELAについて

KELAは、すべての組織を未知のサイバー脅威に対する不安から解放します。弊社は、世界中からの信頼を受けた業界をリードする脅威インテリジェンステクノロジーを駆使して、アンダーグラウンドの中でもアクセスすることが困難とされるサイバー犯罪サイトへ侵入し、脅威の背景情報を取り入れた戦術、運用、戦略のいずれにおいても実用的な弊社独自のインテリジェンスを作成しております。外部のネットワークやディープウェブ、ダークウェブ、サーフェスウェブを監視して収集した戦略的かつ戦術的な脅威情報と弊社アナリストの専門知識を融合し、顧客重視の視点を持って生み出された弊社のインテリジェンスは、多数のお客様にご利用いただいております。詳細につきましてはwww.kela.co.jpをご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KELA株式会社 >
  3. KELA、業界最高レベルを誇るソリューション「DARKBEAST」のメジャーアップデートを発表