スポーツアカデミー2020 初のオンライン開催(9/18~9/25)・ニューノーマルにおける新しいスポーツのかたちに迫る

講師は、2019年度 笹川スポーツ研究助成 優秀研究賞の、秋吉遼子氏(東海大学)、城所哲宏氏(明治安田厚生事業団)。

「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(東京都港区赤坂 理事長:渡邉一利 以下、SSF)では、有識者によるシリーズ制公開講座「スポーツアカデミー」を開催しております。
本年度は2シリーズ制となっており、前半のシリーズでは、「今こそ考える新しいスポーツのかたち」をテーマに据えております。

第1回では、2019年度笹川スポーツ研究助成優秀研究賞受賞者のお二人に、新型コロナウイルスによりスポーツ活動が大きく制限を受けている今、どうすればスポーツをはじめとする身体活動を無理なく安全に実施できるのか、ご提言いただきます。

今年度から、すべてオンラインでの開催となり、パソコン、スマートフォンなどでご覧いただくことが可能です。9月18日 (金) から1週間、お好きな時間に、どこででもご視聴いただけます。視聴後には、講師に直接質問したい方を対象に、オンライン相談会(質疑応答)をZoomで開催します。参加自由となっておりますので、ご希望の方はぜひともご参加ください。

▼公式サイト
https://www.ssf.or.jp/dotank/academy/2020/01.html

  • 第1回「社会環境の変化に伴うスポーツとの向き合い方を考える」概要【動画配信】

【動画配信】
2020年9月18日(金)~ 25日(金)23:59

【質疑応答】
2020年9月25日(金)19:00 ~ 20:00
※ オンライン会議アプリ「Zoomウェビナー」での開催となります。

【申込方法】
Peatixにてお申し込みください(https://sport-academy-10.peatix.com/

【講師】

秋吉遼子氏(東海大学 体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 助教)
 

城所哲宏氏(公益財団法人 明治安田厚生事業団 体力医学研究所 研究員)

【講義内容】

秋吉氏「災害時の公共スポーツ施設のあり方」
城所氏「自然と動きたくなる学校環境~身体活動のニューノーマルを考える~」

【会 費】
1,000円

※オンライン相談会(質疑応答)について
オンライン会議アプリ「Zoomウェビナー」での開催となります。
参加者が相互にお名前やお顔を見ることはできません。(質問するときのみ、音声が他の参加者に共有されます。)質問をせずに、観覧のみでもOKです。
参加自由となっておりますので、ご希望の方は、ぜひともご参加ください。
 
  • <報道関係者の方>
取材のお申込みは、info@ssf.or.jp宛まで下記内容を確認の上、ご連絡ください。
・件名:スポーツアカデミー2020 第1回 取材申込
・ご芳名/貴社名/部署名/TEL
 
  • スポーツアカデミー

スポーツ振興くじで行われている助成事業です。
「Sport for Everyone」社会のありかたを考える、シリーズ制の学びの場「スポーツアカデミー」。 2020年度は、新シリーズ「今こそ考える新しいスポーツのかたち」からスタート。すべてオンラインでの開催となります
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 笹川スポーツ財団 >
  3. スポーツアカデミー2020 初のオンライン開催(9/18~9/25)・ニューノーマルにおける新しいスポーツのかたちに迫る