本当に気の合う未来の仲間と繋がるSNS、FLAPTALK 共感ボタン機能の変更

より共感した投稿へ、多くの共感を表現が可能

 



株式会社One Small Step(ワン スモール ステップ)(代表取締役社長:西 武史、本社: 福岡県福岡市以下「ワン スモール ステップ」)が提供するFLAPTALKでは、本サービスの要である「共感ボタン機能」を変更いたしました。これまでとは違ったマッチングアプリサービスの方向性を提示すると共にこれからの時代において新しい人との出会い方を提案してまいります。

FLAPTALK(フラップトーク)とは?

FLAPTALKとは、2020年コロナ禍で生まれた新しい形式で人との繋がりを見つけるSNSです。従来のマッチングサービスやSNSとは異なり、簡単に他のユーザーと繋がらず、プロフィールを表示せず、SNSのようにタイムラインに投稿できます。プロフィールを表示しないことで安心して、本音を発信できます。共感した投稿の「共感」ボタンを1タップすることでFLAPTALK独自の共感度のパラメーターが上がり、プロフィールがわからないことで先入観なく徐々にお互いの仲を深めていくことが可能です。お互いの共感度が上がっていくことで最終的には友達として繋がることが可能です。ユーザー同士が安心できる距離を保ちながら、少しずつお互いを知っていき、最終的には繋がるという実際の出会いと近い仕組みで設計していること、また簡単には繋がらず本当に気の合った人同士が繋がり、社会に付加価値を与えるサービス提供をしたいと考えております。
 



アプリ: https://flaptalk.app
サービス案内: https://flaptalk.jp
 



本機能変更の背景
今までは投稿に対して共感をした場合、1タップで「共感した」という事を表現しておりました。その共感が大きくとも小さくとも1タップでの表現しかできなかった為、共感度数をインジケーターで可視化し、人との繋がりに対してより気持ちに寄り添った機能を加える、という方向性に決定いたしました。今後は共感度数を表現し、強く共感した投稿のみコメントを送ることができる仕組みになっており、より気の合う人との結びつきに重点を置いたサービスが特徴です。
 

 



共感度数で表現 
共感する度合いによってユーザーが共感度の想いを多く表現できるように機能の変更をしました。
当社はこのサービスにより、より深く共感を持った方々との新たな出会いを自分から選び発信することで共感する人同士が結びつき、世の中に新しい価値を生み出したいと考えております。


TWITTER:https://twitter.com/FLAPTALK_JP


当リリースに関するお問い合わせ先
株式会社 OneSmallStep (ワン スモール ステップ)
株式会社OneSmallStep コーポレートサイト:https://1smallstep.jp
FACEBOOK:https://www.facebook.com/onesmallstep2020
TWITTER : https://twitter.com/1SmallStep2020
代表:西 武史(にし たけし) Twitter: @_takeshi_24    https://twitter.com/_takeshi_24
E-mail: info@1smallstep.jp



イラスト: uita  https://www.instagram.com/uita_paint/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OneSmallStep >
  3. 本当に気の合う未来の仲間と繋がるSNS、FLAPTALK 共感ボタン機能の変更