Aiロボティクス株式会社の社外取締役に、セルソース株式会社 代表取締役社長CEOの裙本理人氏が就任

AIを活用したD2C支援サービスを展開するAiロボティクス株式会社(旧社名:HowTwo株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:龍川 誠、以下当社)は、経営体制およびガバナンス強化を目的として、再生医療関連事業を手掛けるセルソース株式会社の代表取締役社長CEOである裙本理人氏が社外取締役に就任したことをお知らせいたします。

社外取締役選任の理由

セルソース株式会社(証券コード:4880 東証グロース)は、2019年10月東証マザーズ(現グロース)市場に上場。2015年の創業以来増収増益を続けるなど、日本の再生医療分野をけん引する代表的な急成長企業であります。
この度の裙本氏の社外取締役就任により、株式上場を経験された知見や成長戦略、経営に対する助言を受けることで、当社の事業成長を一層加速させていく方針です。

社外取締役 裙本理人氏(セルソース株式会社 代表取締役社長CEO)略歴とコメント



2005年 神戸大学発達科学部 卒業
2005年 住友商事株式会社 入社
2007年 ロシア サンクトペテルブルグ大学 留学
2011年 ロシア プラスタン 駐在
2015年 セルソース株式会社 設立 代表取締役社長CEO(現任)



1982年生まれ、兵庫県出身。2005年神戸大学発達科学部卒業。同年、住友商事株式会社に入社しロシア・北米地域の木材資源関連ビジネスを担当。2007年よりロシア サンクトペテルブルグ大学にロシア語学研修生として留学。その後、極東のプラスタンにて、ロシア最大級の木材加工工場立ち上げプロジェクトに従事。商社の最前線で様々な情報に触れる中で、これからの社会における医療の可能性と必要性に着目。その中でも臨床の段階に進み始めたばかりである再生医療の分野での挑戦を決意。2014年、再生医療等安全性確保法が施行されるタイミングで住友商事を退職し、再生医療関連の事業をスタート。2015年、セルソース株式会社を設立し代表取締役に就任。真に社会から必要とされる事業創りに邁進している。

【裙本氏コメント】
龍川社長の経営に対する考え方や今後の事業構想をお伺いし、同世代として感銘を受けるとともに、微力ながら貢献したいと考え今回のお話をお受けいたしました。
私自身も上場会社の経営者として、企業におけるガバナンスの重要性については日々身をもって感じているところです。今回は社外取締役として、企業価値向上に資するガバナンスの一役を担えればと考えております。

【当社代表取締役 龍川コメント】
新たに裙本氏に社外取締役として参画していただくことを非常に心強く感じております。当社は、AIを活用したD2C支援サービスを通じ、当社の事業ビジョンである「新しい自由を創造する会社」の実現を目指して事業推進しております。裙本氏の経営に対する見識や、再生医療分野への取組みに関する知見が加わることで、当社の企業価値向上が図られると確信しています。

【会社概要】
社 名:Aiロボティクス株式会社
所在地:〒106-6135 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F
設立日:2016年4月
資本金:800,570,000円(資本準備金含む)
代表者:龍川 誠
URL: https://ai-robotics.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. Aiロボティクス株式会社 >
  3. Aiロボティクス株式会社の社外取締役に、セルソース株式会社 代表取締役社長CEOの裙本理人氏が就任