End of the World ファーストアルバム 「Chameleon」2020年11月27日リリース決定

SEKAI NO OWARIがグローバルプロジェクトとして活動するEnd of the Worldがフルアルバム「Chameleon」を完成。7年間の挑戦と追求をまとめたアルバム。全13曲収録。
11月27日リリース決定
イギリスのエレクトロバンドClean Banditや、シンガーソングライターGabrielle Aplinをフィーチャリングに迎えたシングルを含む全13曲を収録。

SEKAI NO OWARIとして活動しながら、別名義End of the Worldとしても独立した活動を続けてきた彼らは自分たちのサウンドを追求し、納得のいく作品を追求してきた日々は7年間にも渡る。
各国に足を運びプロデューサーやソングライターと顔をあわせることを大切に取り組んできた。音楽の聞かれ方、作り方、言語、文化、ルーツと全てが異なるマーケットでの経験は時に混乱を招き、時に刺激と自信を与えるものとなった。

様々な感情を抱きながら乗り継いできた、いくつものフライトでの思いを表現したピアノ曲 「Airplane」から始まる彼らの記録のようなアルバムである。
 



「Chameleon」は11月27日(現地時間)にて全ての配信ストアでリリースされる。

CDの販売はAmazonサイトにて限定発売となり、10月27日 10:00 〜 11月8日 23:59までの予約にはメンバーの直筆サインが入ったメガジャケットの購入特典が付く。
(サイン者の指定は不可)

「Chameleon」CDの予約はこちらから 
https://www.amazon.co.jp/dp/B08LWCCRQF

またAmazon Prime Videoにて配信中の「BAD MODD」アニメーションのテーマ曲となっているEnd of the World 「Fangs」がAmazon Musicにて本日より先行配信となった。

Amazon限定先行配信 「Fangs」はこちらから
https://music.amazon.co.jp/albums/B08LKYH3W9


「Chameleon」  収録曲

1.          Airplane
2.          Dropout Boulevard 
3.          Lost  (ft. Clean Bandit)
4.          My Sleeping Beauty 
5.          Forever (ft.NIKI)
6.          Hollow (ft.DNCE )
7.          Rollerskates
8.          Birthday
9.          Gone
10.        Stargazer Reimagined
11.        Fangs
12.        Bad Day
13.        Over ( ft.Gabrielle Aplin)


End of the World プロフィール
SEKAI NO OWARIがグローバル展開を目的とする新プロジェクト。
J-POPの枠を超え新しい音楽的アプローチをとることを目的としてスタートした。DNCEやClean Banditなど世界中のアーティストとコラボレーションによる楽曲をリリース。前作 「LOST」のストリーミング合計は3000万回を超える。今年7月にはイギリスアーティストGabrielle AplinまたオランダのDJ R3HABを迎え新曲”OVER”をリリース。日本に留まらない活動と楽曲制作に取り組んでいる。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LAND >
  3. End of the World ファーストアルバム 「Chameleon」2020年11月27日リリース決定