オンライン薬局「YOJO」、LINE公式アカウントの友達登録者数が15,000人を突破。LINEで相談・購入できるオンライン薬局としてユーザー数No.1に

生理痛・PMS(月経前症候群)・冷え性・むくみ・肥満など20以上の症状について、LINEで専門の薬剤師に相談できる

株式会社YOJO Technologies(本社:東京都文京区、代表取締役:辻裕介)が運営しているオンライン薬局サービス「YOJO」において、2020年10月24日にLINE公式アカウントの登録者数が15,000人を突破いたしましたことをお知らせいたします。公式HP: https://yojo.co.jp/

 

  • オンライン薬局サービス「YOJO」と
オンライン薬局「YOJO」は、LINEで心身の悩みを相談することで、薬剤師が体質に合った医薬品を無料で提案し、購入から配送・アフターフォローまでオンラインで完結することができるサービスです。

2020年10月30日時点では、女性の約8割に自覚症状があると言われている不定愁訴(※1) の悩みを中心に展開しており、主に漢方薬を提案・販売しています。

※1 「頭が重い」「イライラする」「疲労感が取れない」「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状

ユーザーとのコミュニケーションをオンラインで完結させ、従来型の薬局・ドラッグストアで薬剤師が行っていた業務を自動化・効率化することにより、一般の漢方薬局では月額数万円以上で販売されている医薬品を月額数千円で販売することが可能になりました。また、「YOJO」で医薬品を購入している方は、日々の体調不良・他の薬との飲み合わせ・生活習慣などについていつでも気軽に薬剤師に相談することができます。​

 

 

 

  • LINEで相談・購入できるオンライン薬局としてNo.1のサービスに
​2019年7月にサービスを開始し、2020年10月24日にLINE公式アカウントの登録者数が15,000人を突破しました。LINEで医薬品の相談から購入までを完結させることができるサービスとしてNo.1のユーザー数 (※2) となっています。

※2 LINEアプリ内で医薬品の相談および購入手続きを完結させることができるサービスにおけるユーザー数 (自社調べ)

また、現在は女性の不定愁訴を中心としたサービスになっておりますが、今後対応できる症状や取り扱う医薬品を順次拡大していく予定です。
 
  • 「YOJO」をより良いサービスに創り上げていくため、Webエンジニアを募集しています
「YOJO」を運営する株式会社YOJO Technologiesでは、「YOJO」をより良いサービスにするため、Webエンジニアを募集しています。

React、GraphQL、Firestoreといった新しい技術を積極的に取り入れており、エンジニアとしてのスキルアップをしやすい環境です。エンジニア歴3年以上の方を目安としていますが、常に募集枠を広げておりますのでぜひまずは下記からエントリーください。
https://www.wantedly.com/projects/405577

※薬剤師の募集も行っております。こちらのプレスリリースもご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000062239.html
 
  • 会社概要
会社名:株式会社YOJO Technologies
代表者:代表取締役 辻 裕介
所在地:(薬局・オフィス所在地) 東京都新宿区四谷三栄町8-32 中村ビル101
設立日:2018年12月7日
URL  :◇会社HP https://yojo.co.jp
◇サービス詳細 https://yojo.co.jp/lp

<事業内容>
LINEで薬剤師と相談しながら症状・体質に合った医薬品を購入できるオンライン薬局「YOJO」の開発・運営


■このプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社YOJO Technologies
広報担当   : 倉内 亮弥
メールアドレス: contact@yojo.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YOJO Technologies >
  3. オンライン薬局「YOJO」、LINE公式アカウントの友達登録者数が15,000人を突破。LINEで相談・購入できるオンライン薬局としてユーザー数No.1に