日本最大のAI検定-G検定対策講座をオープン

海外のAI活用事例が毎月届く新機軸搭載!

日本最大のAI検定であるG検定(累計受験者47,375名-日本ディープラーニング協会発表)のための「G検定対策講座」をオープンしました。AIの資格試験の中での位置づけを示す相関図もご覧ください。
人工知能の教育コンテンツ提供 及び 人材育成を行うStudy-AI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田徹、以下、Study-AI)は、2021年03月17日に、日本最大のAI検定であるG検定(累計受験者47,375名-日本ディープラーニング協会発表)のための「G検定対策講座」をオープンしたのでここにお知らせいたします。

https://study-ai.com/gkentei/
 

G検定対策講座G検定対策講座

  1. 特徴
  2. AIの資格試験のなかでG検定の位置づけ
  3. 海外AIトレンド48

G検定とは日本ディープラーニング協会(JDLA)が主催し、累計受験者47,375名(2020年-JDLA発表)となる日本で最大のAIの資格試験です。Study-AI株式会社はG検定が開始された2017年よりG検定の問題集を無償公開(https://study-ai.com/generalist/)し、累計で20,000名以上の利用者実績があります。

G検定受験者の希望を最も熟知したStudy-AI社が本格的なG検定対策講座をリリースいたします。
 
  • G検定対策講座の特徴 【受験者の最大の壁である4~6章に絞った講義を提供】

 

G検定の受験者がもっとも挫折するポイントはディープラーニングや機械学習についてかなり本格的な理解を求められる点です。

★Study-AIの「G検定対策講座」では技術分野に絞った講義を提供します。【約6時間のビデオ講座】
 

 

 

図示でわかりやすく
 

 

 

​実際の実装も紹介 

 

 

本格的な技術解説
 

  • AIの資格試験のなかでG検定の位置づけ

G検定はどちらかというと企画や運用を担当するジェネラリスト向け検定ですが、シラバスが広く設定されていて、最も初歩的な内容や時事問題の範囲からかなり本格的なディープラーニングや機械学習の範囲までを網羅し、E資格やAI実装検定A級の範囲とも大きく重なる試験です。

AI資格試験 相関図AI資格試験 相関図

 

 

 

 

 

  • 「海外AIトレンド48」とは

-海外の先端トレンドを中心にG検定で問われる技術解説も含んだNewコンテンツです。
-1か月に8本、6カ月間で計48本配信します。
-マネジメント層の方も継続してご覧頂くことで、ここ数年のAIのトレンドを無理なく把握することができます。

詳細

https://study-ai.com/trend/
 

  • G検定対策講座概要

 

概要 G検定の対策及びディープラーニングを用いた事業開発においてスピーディーな判断ができるようになること
価格(税抜) 29,000円/名
サービス有効期間 動画配信から6ヶ月
学習形態 eラーニング(オンデマンド)
前提条件 特になし
受講対象者 ・G検定を目指して勉強する方
・国内だけでなく海外のAIビジネス及び技術トレンドをキャッチアップしたい方
到達目標 ・G検定の合格
・6ヶ月間で48の先端AIトレンドをインプットすること
標準学習期間(学習時間目安) 24時間
ビデオ収録時間目安 12時間
学習項目

◆G検定講座

・機械学習の具体的手法
・ディープラーニングの概要
・ディープラーニングの手法

◆海外AIトレンド48
・AIの技術応用
・法律と倫理

◆G検定模擬試験(約720題)

 


ーーーーーーーーーーー
Study-AI株式会社 概要
社名  :Study-AI株式会社
所在地 :東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル
代表者 :福田 徹
設立  :2018年6月
事業内容:人工知能の教育コンテンツ提供及び人材育成
URL  : https://study-ai.com
ーーーーーーーーーーーー
 
  1. プレスリリース >
  2. Study-AI株式会社 >
  3. 日本最大のAI検定-G検定対策講座をオープン