KOKUA、防災カタログギフト「LIFEGIFT」の販売開始

クラウドファンディングで350万円の支援を集め、多数のメディアでも取り上げられた、日本初の防災グッズ専門カタログギフトが正式に販売を開始します。

2020年12月6日(日)- 防災と社会をつなぐハブとして活動する株式会社KOKUA(所在地:東京都渋谷区/代表取締役 泉勇作・疋田裕二)が、防災専門カタログギフト「LIFEGIFT」の販売を開始します。(https://www.lifegift.jp
これまでKOKUAでは、個人の防災意識を高めるべく、「防災」と「ギフト」を掛け合わせた、防災グッズ専門カタログギフト「LIFEGIFT」の制作を進めてきました。

本商品は「あなたの無事が一番大事」というブランドコンセプトをもとに、16種類の様々な防災グッズが一つにまとまったカタログギフトです。 

調査によると、災害の被害が拡大すると想定している方は全体の90%以上ですが、一方で何らかの防災対策をしている方は44%です。そのため、KOKUAではカタログギフトを通して人から人へ防災グッズを贈りあうことを習慣化することで、日常生活において個人の防災意識を高め合う仕掛けづくりを目指しています。

プレゼントの貰い手は、16種類の防災グッズの中から自分にとって最適な防災グッズを選ぶことができ、これまで防災を意識してこなかった人でも、自然と防災への取り組みできるような商品です。
そして贈り手からの「相手を大切に想うやさしい気持ち」が伝わるようなコンセプトで設計されています。

商品イメージ
<カタロギフト本体>

 



<ブランドメッセージ>




<商品カード>
※本商品は16枚の商品カードが入っています


カタログギフトで取り扱う商品は、家庭内のインテリアとして置いておきたくなるようなデザイン性の高い防災グッズにこだわり、自然と生活に馴染むような防災グッズが掲載されています。
防災の専門家の監修の元、「発災直後」に安全を確保するための非常灯やヘルメット、「被災後数日間」の命を守るための備蓄食料や浄水ボトル、「避難所生活」を想定した上でのプライバシーを守るためのテントなど、災害時に利用できる様々なシーンを想定した商品を取り扱っています。

 
掲載商品
<非常時の多機能ランタン>


<避難所生活でも活躍するテント>


本商品のこれまでの実績
KOKUAは本商品の開発に向け、READYFORにて先行販売を兼ねたクラウドファンディングを2020年7月23日〜9月3日の期間で実施し、目標額の150万円を大きく上回る、総額3,577,500円(支援者数:283人)を達成しています。
本商品は、大手ニュースサイト、ラジオなどの多数のメディアに取り上げられ、新しい防災商品として注目が集まりました。

2020年11月8日(日)には、東京都が主催する都政課題の解決に向けたスタートアップピッチイベントUPGRADE with TOKYO(*1)の本ピッチ登壇企業として選考され、本商品の事業モデルのプレゼンテーションを行いました。

代表の泉は「クラウドファンディングでご支援くださった皆さまを始めとして、多数の皆さまのご支援があって、一般発売を迎えることができました。皆さまに感謝を申し上げるとともに、今後「LIFEGIFT」をより多くの方に知っていただき、防災意識を日常に浸透させるために真摯に取り組んでまいりたいと思います。」と関係者への謝辞と共に意気込みを述べました。
 

<LIFEGIFT商品概要>
商品名:LIFEGIFT
一般販売開始日:2020年12月6日(日)
価格:13,000 円(税抜)
掲載商品数:16商品
販売サイト:https://www.lifegift.jp
 



KOKUAについて
私たちは防災に変革を起こすべく2019年4月に立ち上がり、学生時代から社会人となった現在に至るまで、一貫して復興支援や防災意識を高めるための活動を続けてきました。
KOKUAではプロボノとして事業に参加しているメンバーや、個人事業主として関わっているメンバーなど、多種多様な関わり方で、全員が「日常の中に当たり前に防災意識を」という想いを持って取り組んでいます。
また2019年に行われたBosai Startups in Japan(*2)では代表チームに選出され、世界防災フォーラム(*3)では日本を代表する防災スタートアップ の1つとして講演しています。

2020年9月14日に法人化をし、株式会社KOKUAとしての活動を始め、現在は防災カタログギフト「LIFEGIFT」の制作・販売事業を進めています。

今後も、防災をより広めていけるような事業を様々な観点で開発していき、「防災に対して人々が自然と取り組める社会を創り出す」というビジョンを実現するべく、事業開発を進めていきます。

(*1)UPGRADE with TOKYO:東京が抱える様々な都政課題を解決するために、民間から新たに生まれたこれまでにない画期的な製品・サービスを活用することを目的に、そこで、都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベント。

(*2)Bosai Startups in Japan:これまでの日本の災害・被災経験から学び、立ち上がり行動を起こそうとする人・団体・チームを全国から集めて開催されたアイデアソン(主催:東北大学災害科学国際研究所、協力:仙台市・経済産業省等)

(*3)世界防災フォーラム(World Bosai Forum ):スイスの防災ダボス会議と連携し、国内外から産・官・学・民の防災関係者が集まる日本発の国際フォーラム。第2回目を迎える2019年は日本を含む38の国・地域から関係者が参加した。(主催:WBF国内実行委員会及びWBF国際実行委員会、後援:外務省、文部科学省等)




【お問い合わせ先】
KOKUA 広報担当:中山 和也
企業HP:https://kokua-social.jp
販売サイト:https://www.lifegift.jp
メールアドレス:nakayama@kokua-social.jp
電話:050‐5375‐5922
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KOKUA >
  3. KOKUA、防災カタログギフト「LIFEGIFT」の販売開始