情シス専門コンサルティングのクラウドネイティブ、Boxのゴールドパートナーへ

創業3年目にして達成。コンサルティングの枠組みを超えた事業活動。

情報システム部門を対象にしたコンサルティングを提供する株式会社クラウドネイティブ((以下、クラウドネイティブ )が、法人向けクラウドストレージサービス「Box」のゴールドパートナーになりました。

コンサルティングにおいて、「ベンダーフリー」「お客様の自立を支援」「全体最適」の三つの特徴を持つクラウドネイティブは、様々なベンダーの中からお客様に最適な製品を選定し、Boxの持つコンテンツマネージメント機能を最大限に活かした設計と運用を提案しています。

コンサルティングにおいてBoxは欠かせないソリューション

容量無制限のクラウドストレージは多々ありますが、企業向けのクラウドストレージとして進化してきたBoxはコンテンツマネジメントプラットフォームとして完成形となりつつあります。

様々な革新的なセキュリティ機能や、他サービスとの親和性、プレビュー対応のファイル形式など、他社が追随できない圧倒的な進化を遂げ、政府機関をはじめ、国内でも銀行や証券会社、製薬会社など、高いセキュリティを求められる業種業態はもちろん、その利便性から企業規模を問わず積極的に採用されています。

Boxでは様々な基本機能を提供していますが、その中でもオプションとして提供しているセキュリティ機能によって、利便性を損なわずセキュリティと情報統制を両立することができます。

データの保管から破棄までの詳細な履歴、有事の際のリーガルホールドなど、より強力な統制を可能にする「Box Governance」や、人為的なミス、内部不正などを未然に防ぐ「Box Shield」など、Boxはコンプライアンスおよびガバナンスを重視するグローバルエンタープライズ企業にとって最適なクラウドストレージです。

Boxの詳細はこちらから
https://cloudnative.co.jp/product/Box

株式会社クラウドネイティブについて
「株式会社クラウドネイティブ」は、情報システム部門のコンサルティング専門家集団であり、ベンダーに縛られず、自社運営と自立を目標とした、ゼロトラストを現実的に実装できる国内唯一のコンサルティング会社です。

ゼロトラスト アーキテクチャを軸に、設計から実装までを徹底的にサポートします。スタートアップのIPO 監査、グローバルエンタープライズの内部統制、そして政府機関の情報漏洩対策まで、業種や規模を問わないコンサルティングサービスを提供します。
https://cloudnative.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドネイティブ >
  3. 情シス専門コンサルティングのクラウドネイティブ、Boxのゴールドパートナーへ