「アートのある暮らし」の提案。渋谷スクランブルスクエア内にアートギャラリーがOPEN

Art Technologies、1月15日(金)から2月28日(日)まで渋谷スクランブルスクエア14階に期間限定ポップアップギャラリーを開催

アートサブスクリプション事業を運営するArt Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:居松篤彦、以下アートテクノロジーズ)は、2021年1月15日(金)から2月28日(日)まで、期間限定ポップアップギャラリーを渋谷スクランブルスクエアにて開催いたします。

 

◆概要

期間:2021年1月15日(金)-2月28日(日) 11時-20時
場所:渋谷スクランブルスクエア
アクセス:https://www.shibuya-scramble-square.com/access/

この度アートテクノロジーズは、渋谷スクランブルスクエアにポップアップギャラリーを展開します。
11月に開催したアートイベント「100人10」の運営企業の一つである同社が、このイベントに出展した若手アーティストの作品をセレクトして展示します。
また、気軽に飾ることのできる現代アート作品から、リビングを意識したモダンアートまで、様々なアート作品を展示販売します。
各作品のキャプションには、QRコードがついており、それを読み込めばアーティストや作品についての情報、作品を実際に飾った部屋の風景を確認することができます。
また一部作品には、AR機能を搭載しており、店頭で見た作品を自宅でシミュレーションすることができます。


 

 

◆Art Technologies株式会社について
多様化する情報社会の中で、アートへの知識や興味は近年世界的なビジネスシーンにおいても大きな注目を集めており、テクノロジーが急激に進化した背景で※日本の2018年におけるアート産業市場規模は3,434億円となっています。アートテクノロジーズは、未来の経済社会において“文化“という要素を増やすことを目的に、オフィス・店舗等BtoBに特化した「企業向けアートサブスクリプション事業」として、アート作品ECサービスを提供します。また、アートでの課題解決を行う関連事業として、「アーティスト支援事業」「オフィスコーディネート事業」「個人向けコンサルティング事業」を展開しています。
※出典:日本のアート産業に関する市場調査2018(https://artfairtokyo.com/press/134/pdf

Art Technologies 株式会社(アートテクノロジーズ株式会社)設立:2019年1月9日
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル6F
代表取締役:居松 篤彦
URL:https://www.art-technologies.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Art Technologies株式会社 >
  3. 「アートのある暮らし」の提案。渋谷スクランブルスクエア内にアートギャラリーがOPEN