「ちよだ歴史さんぽMAP」シリーズ第3弾配布開始

千代田区が誇る明治、大正、昭和初期の名建築が地図上に勢揃い!「ちよだ歴史さんぽMAP」シリーズに「近代建築」をテーマにした地図が新登場初の試みとして、通常は内覧できないエリアの映像を収めたQRコード付

2020年9月30日(水)から

一般社団法人千代田区観光協会(所在地:東京都千代田区九段南 1-6-17、会長:石黒 克巳)は、江戸時代から現代まで、政治・経済の中心地として日本を牽引してきた千代田区内にある、東京駅や国会議事堂をはじめとした、41の優れた近代建築を大特集した「ちよだ歴史さんぽMAP」③近代建築めぐりを9月30日(水)から、配布します。

 

 

ちよだ歴史さんぽMAPイメージちよだ歴史さんぽMAPイメージ

【ちよだ歴史さんぽMAPとは】
江戸から続く多くの歴史をテーマ別に制作している「ちよだ歴史さんぽMAP」シリーズは、さんぽ愛好者から歴史愛好家まで、幅広い人々にご満足いただけるよう、訪れる場所の写真と解説をはじめ、テーマにまつわるコラムや、休憩にぴったりの美味しい店舗情報まで、小さな発見がたくさん詰まった楽しい地図になっています。「思わず歩いてみたくなる楽しい地図」と大評判です。
既存のちよだ歴史さんぽMAP ①「江戸城とお堀めぐり」は、江戸城内はもちろん、お堀端に点在する江戸の面影を紹介しています。ちよだ歴史さんぽMAP ➁「ちよだ浮世絵名所めぐり」では、現在の千代田区にあたる各所で描かれた浮世絵を紹介しています。どちらも好評配布中です。ぜひあわせてご利用ください。

公式サイト( https://visit-chiyoda.tokyo/app/information/detail/85


【第3弾はお待ちかねの「近代建築めぐり」】
このMAPには、千代田区が誇る明治、大正、昭和初期の名建築が勢揃いです。レトロな建築を通して、明治、大正、昭和の歴史を学び、千代田区の魅力を再発見できるに違いありません。
また、今回は初の試みとして、通常ならば内覧することのできない日本工業倶楽部やニコライ堂鐘楼など6カ所の建物内部を360度カメラで撮影。地図上のQRコードで読み取ると、VR映像で、天井から床までじっくり見ることができます。

【配布場所一覧】

千代田区観光案内所     千代田区九段南1ー6ー17  TEL:03-3556-0391
千代田区日比谷図書文化館  千代田区日比谷公園1ー4   TEL:03-3502-3340(代表)
東京シティアイ       千代田区丸の内2ー7ー2 KITTE 地下1階
神田インフォメーション   千代田区鍛冶町2ー13ー1R神田駅内
主婦会館プラザエフ     千代田区六番町15      TEL:03-3265-8111
新宿区観光案内所      新宿区新宿3ー37ー2      

その他、区内の主なホテルや区内及び近隣地域の観光案内所で、無料配布します。
※各施設の開館状況をご確認の上お立ち寄りください。

挿絵挿絵


一般社団法人千代田区観光協会
一般社団法人千代田区観光協会は、千代田区及びその周辺地域の自然、景観、文化・歴史、産業・技術などの資源を活用し、観光事業の振興を図ることにより、千代田区の魅力を高め国内外の人々との交流を促進し、もって地域文化の維持発展及び地域経済の活性化に寄与することを目的として、活動している。

【所在地】
〒102-0074 東京都千代田区九段南 1-6-17
TEL:03-3556-0391
ホームページ:https://visit-chiyoda.tokyo/
Facebook:https://www.facebook.com/ChiyodaCityPR/
Twitter:https://twitter.com/ChiyodaCityPR
Instagram:https://www.instagram.com/chiyoda_city_pr/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人千代田区観光協会 >
  3. 「ちよだ歴史さんぽMAP」シリーズ第3弾配布開始