北海道登別市に「サテライトオフィスen(えん)」が誕生

北海道登別市は、活力ある地域社会の実現を図ることを目的に、サテライトオフィスやワーケーションの誘致を進めているなか、その拠点とするサテライトオフィスを日本工学院北海道専門学校内に開設しました。
 

日本工学院北海道専門学校サテライトオフィスen日本工学院北海道専門学校サテライトオフィスen

  • 全国でも珍しい学校内のサテライトオフィス
学校内にサテライトオフィスが設置されることにより、企業と学生、地域との交流が可能となり産学官連携を
推進。
 
  • テレワーク・ワーケーションに
「日本工学院北海道専門学校」は多くの自然に囲まれており、ゆったりとした環境の中でテレワークが可能。登別温泉にもほど近い場所にあるためワーケーションにも適しています。
 
  • 共生がコンセプトの4つの空間
人も自然のひとつ。無垢な自分に戻って、人の感覚を呼び起こすことをコンセプトとし、「木 (wood)」「石 (stone)」「水(water)」「葉 (leaf)」をテーマとした4つのスペースからなります。 wood はコワーキングスペースとして、その他は企業向けレンタルスペースとして活用されることを想定しています。
 

コワーキング利用のwood(木)コワーキング利用のwood(木)

レンタルオフィス利用のstone(石)レンタルオフィス利用のstone(石)

レンタルオフィス利用のwater(水)レンタルオフィス利用のwater(水)

レンタルオフィス利用のleaf(葉)レンタルオフィス利用のleaf(葉)


●登別市 
〒059-8701北海道登別市中央町6丁目11番地 
電話:0143-85-2171  FAX:0143-83-5302 Eメール:shoko@city.noboribetsu.lg.jp


●日本工学院北海道専門学校
〒059-8601 北海道登別市札内町184-3
0120-666-965 (入学広報室)
info@nkhs.ac.jp

●日本工学院北海道専門学校サテライトオフィスen ウェブサイト
https://ensat.jp/

 

  • 北海道登別市 サテライトオフィス説明会
サテライトオフィス開設にあたり、登別市と日本工学院北海道専門学校が連携し、同校キャンパス内に整備されたサテライトオフィス及びテレワーク環境についてのご案内のほか、実際にご利用いただく際のご相談の機会として、当該イベントを企画致しました。

 

日 時 令和4年3月8日(火) 14時~16時
会 場 学校法人片柳学園 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館
3階「30312講義室」 https://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html
※蒲田駅西口より徒歩2分
申込期日 令和4年 3 月7日(月)までにお願いいたします。
申込方法 本イベント受託事業者の株式会社 JTB へメールにてご連絡くださいませ。
「企業名、参加者名」を合わせてご連絡お願いいたします
実施内容 ●登別市からの説明
登別市について及びサテライトオフィス誘致に関する取組みについて
ワーケーションについて
●日本工学院北海道専門学校からの説明
日本工学院北海道専門学校とサテライトオフィス en(えん)のご紹介
サテライトオフィス en(えん)のご利用について
●閉会後、個別相談をお受けいたします
イベントに関するお問い合わせ 株式会社 JTB 北海道事業部
柳屋・伊藤
TEL :080-1890-6964
MAIL:m_yanagiya622@jtb.com

 

※プレスリリース資料はこちらから▼
https://prtimes.jp/a/?f=d64168-20220304-5b7ac917e31719ec9b168df2b27e2bfa.pdf
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 登別市役所 >
  3. 北海道登別市に「サテライトオフィスen(えん)」が誕生