コミュニティのつながりを豊かに。「Share Village」、コミュニティコイン発行・管理機能をバージョンアップ

コミュニティコインの引換機能、コイン流通量を可視化するダッシュボード機能を新規リリース

シェアビレッジ株式会社(本社:秋田県五城目町、代表取締役:丑田俊輔)は、コミュニティの立ち上げとコモンズ(共有資源)の運営に最適化したプラットフォーム「Share Village」の「コミュニティコイン発行・管理機能」をバージョンアップしたことをお知らせいたします。
■Share Villageとは
Share Villageは、コミュニティの立ち上げと運営、コモンズ(共有資源)の運用に最適化した「共創型コミュニティプラットフォーム」です。
生産者と消費者、カリスマとフォロワーといった関係性を越えて、一人ひとりの参加によって形づくられる“村”のようなコミュニティづくりを下支えします。

継続課金による会員制コミュニティをつくることのできる「サブスクリプション決済」や、集めたお金の収支を透明化する「コミュニティウォレット」。皆で持ち寄って育むコモンズ(共有資源)の管理や、会員間のつながりを滑らかにする「コミュニティコイン」「交流スレッド」をはじめとした、様々な機能を提供しています。

2021年4月末に正式版をリリースした後、地方の関係人口創出や遊休資源の活用をはじめ、住宅・飲食・農業・まちづくり・子育て・お寺や、新たな共同体の社会実験など、様々な領域からご利用・ご相談をいただいております。

[URL] https://sharevillage.co/
※Webとアプリ(iOS, Android)を連動してご利用いただくサービスです

■コミュニティコイン発行・管理機能について
Share Villageでは、コミュニティごとに専用通貨「コミュニティコイン」を発行できます。

コミュニティコインは、コミュニティの活動・メンバー同士のつながりを豊かにするために、「月額プラン毎に毎月任意のコインをメンバーに付与できる」「コインをメンバー同士で贈りあえる」「発行から6ヶ月で失効消滅する」「発行されたコミュニティでのみ使用可能」という特徴があります。また、コミュニティ同士で「姉妹村」提携すると、姉妹コミュニティや、そのメンバーにコインを贈ることができます。

※コミュニティコインの概要や使用例はこちらのnote記事をご覧ください。
https://note.com/sharevillage/n/n4f35dabf0714

■今回のバージョンアップについて
この度、さらにコインの活用を促進するため、以下の機能が新たに追加されました。
コミュニティメンバー同士で感謝をコインで巡らせ(贈与)、コモンズ(共有資源)を利用したい時にはコインで「引換」を行うことで、コミュニティ内のつながりをより楽しく、豊かにしていきます。

[コミュニティオーナー向け] 
コイン流通量を可視化するダッシュボード機能:

- コミュニティ管理画面(Web)内に、「コイン管理」ページを追加
- コミュニティ内のコイン流通状況(あげた量、つかった量)を確認できる
- コインと引き換えできるモノやサービスを登録したり、引き換え状況を確認できる
- コミュニティメンバーが引き換えたことを、メール通知により気づくことができる

[コミュニティメンバー向け]
コミュニティコインの引換機能:

- Share Villageのアプリ内で、コインと登録メニューの引き換えができる
- 引き換えた記録はコインウォレットに表示され、他メンバーも知ることができる

■コインの活用に向けて

コミュニティコインは、「お金とリターン(等価交換)=購入」という法定通貨と異なる様々な特徴を持っているため、扱い方やルール設定において一定のわかりにくさも有しています。
Share Villageでは、コミュニティの立ち上げやコインの設計を、専属の「キュレーター」がサポートさせていただいております。

※「#Share Villageはじめてキャンペーン」開催中
https://note.com/sharevillage/n/n47d4475d1da0

--------------------
【取り組みの経緯】
シェアビレッジは、秋田県の古民家を舞台に都会と田舎のシェアを生み出した「新しい村的コミュニティ」の運営で培ったノウハウをもとに、2020年7月に新法人としてスタートしました。
8月には「協同組合型株式会社」として第三者割当増資を実施、11月には休眠預金等活用制度「地域活性化ソーシャルビジネス成長支援事業」実行団体に採択されております。

[共創型コミュニティづくりを進める「シェアビレッジ」、新法人設立と第三者割当増資を実施。]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064677.html

[休眠預金等活用制度「地域活性化ソーシャルビジネス成長支援事業」実行団体採択]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000049509.html

[村づくり民主化宣言──「村」の再発明からはじめるポスト資本主義の実践]
https://note.com/sharevillage/n/n290cc19f2e96

[会社概要]
名称:シェアビレッジ株式会社
所在地:秋田県南秋田郡五城目町馬場目字蓬内台117-1
設立年月日:2020年7月1日
事業内容:共創型コミュニティプラットフォームの運営
代表取締役:丑田俊輔

シェアビレッジ公式メディア:
[note] https://note.com/sharevillage
[Facebook] https://www.facebook.com/sharevillage.co
[twitter] https://twitter.com/sharevillage_co
[YouTubeチャンネル] https://www.youtube.com/channel/UChFT7pAgicpcSeBKiS7cOUQ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェアビレッジ株式会社 >
  3. コミュニティのつながりを豊かに。「Share Village」、コミュニティコイン発行・管理機能をバージョンアップ