お札ができるまでをVRで360度見学できる!~国立印刷局をバーチャル体験できるコンテンツを制作~

「リアルを届けるWebマーケティング企業」として実写VRコンテンツ/オリジナルVRゴーグル制作/インターネット広告事業などを手掛ける株式会社リプロネクスト(本社:新潟県新潟市、代表取締役:藤田 献児、以下当社)は、独立行政法人 国立印刷局(本局: 東京都港区)のオンライン工場見学コンテンツを制作しました。現在、国立印刷局ホームページにて「VR展示室」「VR工場見学」を公開中です。

■国立印刷局 オンライン工場見学ページhttps://www.npb.go.jp/ja/event/kengaku/vr.html

新型コロナウイルス感染症の影響でこれまで行っていた工場見学の実施が困難な中、安全な状態で展示室・工場内の面白さを伝えたいという想いから、誕生したVRコンテンツです。

VR展示室イメージVR展示室イメージ

 

  • 展示室は現地の雰囲気そのままに。工場見学は、普段入れない視点から見られる!   

オンライン見学では、国立印刷局の「展示室」「印刷工程」を紹介しています。

VR展示室(https://my.matterport.com/show/?m=thu6ioACPZz
VR工場見学(https://cdn.doitvr.com/noshare/gbO9o83vI2iwa7MpdLxVzrFt/
360度カメラと3Dスキャナーで撮影しており、Web上では現地を実際に歩いているような感覚で見ていただくことができます。

VR工場見学イメージVR工場見学イメージ

 

また、通常の工場見学では製造現場に入ることはできないのですが、VRコンテンツでは機械の細部や、動画で工程の詳しい様子も見ることができるので、オンラインだからこその面白さも感じていただけます。

最高峰の印刷技術が結集した工場の”リアル”を体験いただき、普段使用しているお札に関心を持ってもらえたら嬉しいです。
  • コロナ禍でニーズが増える、VRを活用したバーチャル見学ツアー                
新型コロナウイルス感染症の影響でリアルな体験の提供に制限が生まれ、VRを活用して空間・体験の魅力をオンラインで届けるニーズが高まりました。
当社は2020年から2021年にかけてバーチャル学園祭・オープンキャンパス・工場見学・観光体験・修学旅行などの様々なコンテンツを制作してまいりました。

 

360度観光地巡りができる「バーチャル修学旅行」。随所にQ&Aコーナーを設け、学びながら観光気分を味わえるコンテンツを制作。


コロナ禍でVRのビジネス活用が進んでまいりましたが、弊社は実写VRコンテンツを”リアルの代替手段”だけではなく、それ以上の体験価値が得られるオンラインコンテンツとして、今後もその可能性を追求していきます。


会社概要
 

 

・会社名:株式会社リプロネクスト
・新潟オフィス:〒950-2013 新潟市西区小針が丘2-54 2F
・東京オフィス:〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F
・代表者:代表取締役 藤田 献児 ・設立日:2017年2月13日
・事業内容:リアルを届けるWebマーケティング事業
実写VRコンテンツ制作/オリジナルVRゴーグル制作/WEB動画制作 /インターネット広告事業
・URL:https://lipronext.com/


本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 リプロネクスト 広報担当 高橋
TEL:050-5319-5206(代表)/MAIL:info@lipronext.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リプロネクスト >
  3. お札ができるまでをVRで360度見学できる!~国立印刷局をバーチャル体験できるコンテンツを制作~