「最高の睡眠」を体験できるザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のブレインスリープ社監修新宿泊プラン「Good Sleep」にて音のマイナスイオンアプリ「Endel(エンデル)」の提供開始

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:加藤信介)は、ドイツ・ベルリン発のヒーリング音自動生成アプリ「Endel(エンデル)」を、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町が株式会社ブレインスリープと共同で開発した良質な睡眠を体感する宿泊プラン「Good Sleep」にて、五感に働きかける睡眠コンテンツとして2021年3月1日(月)より提供開始いたします。
 


Endelは、音のマイナスイオンとして、AIが天気・時刻・心拍数などのインプット情報をもとに、「Sleep」「Relax」「Focus」「On-the-Go」など、シーンに応じてパーソナライズされたヒーリング音をリアルタイムで自動生成するアプリです。サーカディアンリズム(体内時計)に合わせ科学的なアルゴリズムによりパーソナライズ・自動生成されたEndelのサウンドスケープは、穏やかな眠り、日々のリラックス、生産性の向上に効果をもたらし、睡眠の質を高めてくれます。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の新宿泊プラン「Good Sleep」では、五感に働きかける上質な癒やしのアイテムとともに、先端的な音体験を追求する当社のSound edgeプロジェクト監修のもと設置されたEndelの音響システムが生み出す、心を落ち着かせて安心感を与えてくれるヒーリングサウンドで脳の疲れを癒やしながら、最高の睡眠を体感いただけます。

<ブレインスリープ×ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 「Good Sleep」 概要>
期  間 : 2021年3月1日(月)~5月10日(月)
料  金 : 1名さま ¥65,000より(デラックスキング 1室1名さまご利用時)
※料金には、1泊室料、ご朝食、「WABARA」のブーケと1輪挿し、「WABARA」の生体水『結』(30mlを1本)、お部屋で体験できるコンテンツ、消費税・サービス料が含まれております。
特設ページ:https://www.princehotels.co.jp/kioicho/plan/contents/goodsleep/

■Endelについて


2018年11月にローンチされ、瞬く間に「よく眠れる」「集中できる」と各界の著名人やセレブリティのSNSで話題に。「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)や、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)などの地上波番組でも取り上げられ、2019年2月にはApp Storeで総合無料ランキング1位の座を獲得、2020年12月にはアップルが選ぶ「Best of 2020」のApple Watch App of the Yearを受賞いたしました。また、世界136ヵ国以上でのApp of the Dayへの選出や、AmazonのAlexaへの導入などが注目を浴び、BBC、Forbes、The Wall Street Journalなどの大御所メディアもEndelを紹介したほか、2020年には世界的アーティストであるGrimes(グライムス)とのコラボレーションによる「AI Lullaby(AI子守唄)」が話題となり、The New York Timesでも特集記事が掲載されるなど世界的な反響を得ています。

【基本性能】
Endelは、現代社会で脳への負担が多い方のために開発されたアプリです。どのような場面にもあなたの心と身体が没入できるためのパーソナライズされたサウンド環境をつくり出します。
Sleepモード - 柔らかく優しい音とマスキング効果でノイズを軽減し穏やかで深い眠りに誘います
Relaxモード - やすらぎと安心を感じさせる音で心を落ち着かせ脳のストレスを軽減します
Focusモード - 心音に近いリズムでより深く集中させて生産性を向上させます
On-the-Goモード – 歩く(走る)スピードに適応しモチベーションを高めます

 【Endelアプリ ダウンロードサイト】
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/endel-focus-sleep-relax/id1346247457
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.endel.endel&hl=ja&gl=US

■ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 概要
 


2016年7月、旧グランドプリンスホテル赤坂跡地に開業。地上約180mからの都心の眺望と一体感を生む高いデザイン性、先進の機能を高度に融合させたプリンスホテルの最上級ホテルです。開業と同時に、マリオット・インターナショナルのラグジュアリーブランド「ラグジュアリーコレクション」に東京で唯一加盟。2020年9月には、一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド 2021」のホテル部門において最高ランクの5つ星を獲得いたしました。

■株式会社ブレインスリープ 概要
 


米スタンフォード大学 睡眠生体リズム研究所所長 西野精治(にしのせいじ)氏を代表取締役・最高研究顧問として、「最高の睡眠®で、最幸の人生を」をスローガンに、令和元年5月に設立。企業への睡眠コンサルティングや、ITを活用したサービス、医学的根拠に基づいた睡眠情報の発信を行っています。今回、ホテルと初コラボレーションとなる「Good sleep」を監修しました。

■Endelのチームに関して


Endelは、2018年1月にドイツ・ベルリンで設立。起業家であるCEOのOleg Stavitsky(オレグ・サヴィツキー)をはじめ、世界的に活躍する作曲家やモダンビジュアルアーティストたちを含むユニークなチームで構成され、米国アクセラレーター「Techstars Music」第2回プログラムメンバー10社に選抜されました。そして、その技術や先進性が認められ、米アマゾンの「Alexaファンド」をはじめ、Major Razor等世界的に著名な音楽アーティストたちからも出資やプロモーション協力を得るなど、ますますの注目を集めています。

■エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社/Avex USA「Future of Music」とEndelのパートナーシップに関して
 


「Future of Music」は、世界中の最先端のスタートアップと供に音楽の未来をつくっていくためのオープンイノベーションプロジェクトです。これまで米国アクセラレーター(起業家支援プログラム)のTechstars Musicへのメンバー参画や、数件の海外のスタートアップへの投資・協業を進めてまいりましたが、これらの動きをより一層体系化し、力強く推進していくためのものです。「Future of Music」の活動の一環として、 Endelへの出資を行いました。米国トップアクセラレーター「Techstars Music」2018年のプログラムに選抜され、トップクラスの人気を誇ったEndelのローカルマーケティングパートナーとして、商品の流通やプロモーションの他、様々な企業とのアライアンス推進などの戦略的コラボレーションを行い、Endelの日本における事業拡大をサポートしています。

【Endel】 
http://endel.io 
https://note.com/healingtech/n/nbeabf846dc52
【avex Future of Music】 
WEBページ:https://futureofmusic-avex.com 
Instagram:https://www.instagram.com/avex_fom/
【Techstars Music】
https://www.techstars.com/programs/music-program/

<本商品に関するお問い合わせ>エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 新事業開発グループ
日比谷 拓(080-2280-6153 / hibiya-taku@av.avex.co.jp)
津野 真由香(080-8038-9418 / tsuno-mayuka@av.avex.co.jp)
  1. プレスリリース >
  2. エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 >
  3. 「最高の睡眠」を体験できるザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のブレインスリープ社監修新宿泊プラン「Good Sleep」にて音のマイナスイオンアプリ「Endel(エンデル)」の提供開始