アパレル製造業向けサービス「patternstorage」がIT導入補助金2021の対象ツールに認定

煩雑な資材発注業務を自動化し資材集計業務の時間を90%効率化

 アパレル製造業向け生産管理クラウドサービスの「patternstorage」を展開するpatternstorage株式会社(岡山県岡山市、代表取締役 今井恵子)が展開する「patternstorage」がIT導入補助金2021の対象ツールに認定。

 

サービスサイトサービスサイト


【IT導入補助金について】
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、導入事業者様の業務効率化・売上アップをサポートするものです。
https://www.it-hojo.jp/overview/


【「patternstorage」とは】
変種変量生産のアパレル製造業において、製造に取りかかる前の資材の手配は大変煩わしい業務です。
このシステムによって品番情報の管理から資材発注・管理業務が半自動で行え、発注業務の大幅な効率化をサポート致します。多種多様なフォーマットの取り込み・吐き出しの対応が可能です。
https://service.patternstorage.com/

 

▼補助対象ツール
  「patternstorage」各種 (取扱いツールは順を追って追加して参ります)

▼対象となる中小企業・小規模事業者等
  資本金の又は出資の総額が3億円以下の従業員数300人以下の会社および個人事業主

▼申請スケジュール(選択する類型によっては遡及申請が可能)
  交付申請期間  2次公募…2021年7月30日(金)17:00
          3次公募…2021年9月中
                            補助率 1/2以内
      申請可能金額  30万円~450万円未満(申請する類型によって変動)

▼本件に関するお問い合わせ先
  patternstorage株式会社
  担当 今井
  お問い合わせフォーム:https://tayori.com/f/patternstorage-contact
  1. プレスリリース >
  2. patternstorage株式会社 >
  3. アパレル製造業向けサービス「patternstorage」がIT導入補助金2021の対象ツールに認定