レステック株式会社にて2022年より昆虫サイボーグ化技術の実用化に向けて、日本でのマーケティング活動をスタートします。

この度、レステック株式会社(千代田区、代表取締役:佐藤裕崇 以下、レステック)は、2022年より昆虫サイボーグ化技術の実用化に向けた日本でのマーケティング活動をスタートしますのでお知らせいたします。本技術は日経トレンディ 2022年1月号に掲載されました

日経トレンディ2022年1月号 https://info.nikkeibp.co.jp/media/TRE/

昆虫サイボーグ」技術について
cmスケールの小さなロボットを作る技術は世の中にたくさんありますが、電力の消費が高く、ただ「動く」だけでも数分しか駆動できず、無線通信やカメラ・センサーなどの機能を取り入れるとさらに駆動時間は短くなり、実用的ではありませんでした。
これらの課題を解決する方法として、小型チップを搭載した昆虫サイボーグ技術があります。開発したサイボーグ昆虫は、単純に「動く」(行動制御)だけでなく、あらかじめインプットされたアルゴリズムに基づき自律的に障害物を避けて、指定の目的地までたどり着くことが可能であり、カメラ・センサーを通じて人を検知する機能を備えています。災害時に人が入るのが危険ながれきの中での行方不明者捜索や、事故や犯罪を未然に防ぐ監視モニターなど、様々な分野へ応用していきます。
※本技術はシンガポール/南洋理工大学・佐藤研究室にて実用化に向けた研究が進められております。
https://hirosatontu.wordpress.com/research/ 

■レステック株式会社 会社概要
所在地:千代田区九段北1-14-16 PILE KUDAN 1F
代表者:代表取締役 佐藤 裕崇
事業内容:環境負荷低減とコスト削減のための科学技術開発
URL:https://www.lesstech.jp/

■本件に関する問い合わせ先
レステック株式会社
URL:https://www.lesstech.jp/
  1. プレスリリース >
  2. レステック株式会社 >
  3. レステック株式会社にて2022年より昆虫サイボーグ化技術の実用化に向けて、日本でのマーケティング活動をスタートします。